FC2ブログ

ハドソン モーゼルM1930

2009.07.08 (Wed)
ずっと昔に買った、ハドソン産業のモデルガン 「モーゼルM1930」

「MAUSER M1930」

mauserM191601.jpg

現在もマルシン工業が「M712」というタイプを販売していますが、
これは製造が終わっている「M1930」です

初期のモーゼル1896は、カートリッジをクリップを使ってレシーバー上部から
装填するタイプでしたが、その作業の手間を省くことを目的として、マガジンを
下から入れるだけで装填できる着脱式マガジン装着型にマイナー・チェンジされた
のがM1930で、ハドソンがモデル化したのもそのタイプでした

mauserM191605.jpg

mauserM191602.jpg

でも、クリップを使って入れる方がカッコイイと思えたので、無理やりクリップと
組み合わせています

モーゼルピストルというものを初めて知ったのは
横山光輝の漫画 「狼の星座」 でした

小日向白朗という実在の人物がモデルで、日本人青年の健作が大陸で馬賊と
なって活躍するという冒険ストーリーです

この健作をはじめ馬賊たちが使っていた拳銃がモーゼルでした

この頃からモーゼルに憧れていましたが、当時小学生だった僕にはモデルガン
を買うお金が無く、木を削るなどしてそれらしい形に作って遊んでいました
その反動で今は大人買いですね(笑)

mauserM191603.jpg

mauserM191604.jpg

ときどきこうやって分解掃除しています

他に 「M712」 も持っていますので次はそれを紹介します

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/98-a14736ec
トラックバック
コメント
初めまして。
なのに、いきなり過去記事コメントで失礼致します。
k6e と申します。
「おとうのブログ」から訪問させて頂きました。

「狼の星座」
モーゼル大型拳銃を見知った経緯、私も一緒で御座います。
この記事を目にした途端、三十数年前に見た、
「馬賊の首領が片手で手綱を捌き、もう片手でモーゼルを構えている」カットが鮮明に蘇って来ました。
懐かい記憶を思い出させて下さいまして有難う御座います。
私も当時小学生(兎年蠍座です)でしたので、
その頃はモデルガンなんて買えませんでしたが、
後に買える様になって、南部十四年式とモーゼルとで悩んだ末に安い方買いました。
両方持ってるかえる殿が羨ましいです。

別記事ですが、かえる殿はスキートシューターとの事。 私も(7番射台拾い撃ち専門の)スキーターであります。
もしお構い無ければ、以後、宜しく御見知り置き下さい。
応援ポチ、4つ押しときます。

P.S.
あの写真の上下二連は…シナジー? でしょうか?
k6e | 2009.07.12 07:27 | 編集
k6eさま はじめまして

おとうたまさんのところから来られたのですね!
なるほど同じスキートシューターですか(^^)
お仲間ですね  今後ともよろしくおねがいします
お察しのとおりシナジーです
始めはトラップを撃ちたいと思っていたのですが、教習射撃からずっとスキートで、ずるずる~です
でもスキート面白いですね
シナジーなら僕みたいなどっちつかずの人間は交換チョークがよかったみたいです

「狼の星座」 に共感していただいて嬉しいです
同じような方がいらっしゃるもんですね~
実はあの頃のマンガから影響をうけて好きになり、買い集めたモデルガンというのが結構あります
「荒野の少年イサム」のピースメーカーとか、「ドーベルマン刑事」のスーパーブラックホーク、「ワイルド7」の飛葉のウッズマンなどなど・・・
そのうち少しずつ紹介していこうと思っています
k6eさんも年代が同じなら(゚-゚*)(。。*)ウンウンといっていただけるかも?(笑)

こちらこそ今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
かえる十兵衛 | 2009.07.12 08:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top