スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本刀鍔 鉄地 雲龍図透 し

2009.07.04 (Sat)
日本刀の鍔 「雲龍図透し」 です

材質は鉄で出来ています
大きさは、縦: 7.5cm 横: 7.5cm 厚さ: 0.45cm 程で、作られたのは江戸時代です

tubaunryuu01.jpg

これは、見ての通り龍を図案化したものですが、鍔の世界でもいろいろな流派といいますか
得意な図柄を持った名人みたいな人がいて、龍が得意で有名な人は「越前記内(えちぜん
きない)」という人です
新撰組の近藤勇の刀で有名な「虎徹(こてつ)」も龍の彫り物が得意と言われていました

この鍔にはそうした銘が入っていませんが、イキイキとした龍の躍動感が伝わってくるようで
ウロコも一枚一枚が丁寧に彫られ、安い鍔とはこうしたところが決定的に違います

安い鍔は大量生産の為に型に流して作る鋳造という技法で作ります  鯛焼きと一緒です
ですからこうしたウロコが大量生産品はダラ~~っとして角が丸くなっているのです
龍の眼もこちらを睨んでいるようで生きているでしょ?
生き物の図案は眼が命ですよね これが死んでたら全てダメ~

tubaunryuu02.jpg

まあ・・・テレビの鑑定団などに出ている人も自画自賛って感じで絶賛しても
鑑定士に二束三文の判定をもらって凹んで帰ってますからわかりませんけどね

これ・・僕はいいものだと思ってますよ!

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/95-89f27ad4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。