スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリル改良!?

2013.06.05 (Wed)
先日の多肉ハウス製作は、いよいよ本体部分に突入・・・という所で終了しました
今まではセメントを練っては流しブロックを積むという作業ばかりでしたが、
これからは本格的に木工に入ります

2013060502.jpg

で・・・少しだけ木工をやってみて早くも問題発生

切るのはまあまあ良いとして穴あけが難しいんです
前回も9センチ角の柱材にネジの下穴を貫通させようとしたんですが
ドリルの刃を垂直に当てるのが難しい~

仕方く目分量でえいやっ! と空けると・・・

2013060503.jpg

やはりこんな感じで表と裏の位置がズレてしまってます
真っ直ぐ空けたつもりでもこんなに傾いてるんですねぇ~

ボール盤があれば垂直穴あけも楽々なんでしょうけど、
それだけの為に買うのも勿体ないので、工夫できないか考えてみました

ドリルを垂直にするって事は、
要するにその時の水平度を見ればいい訳ですよね・・・そうだ・・・あれが使える

2013060501.jpg

で、早速いつも愛用している百円均一のお店で水平器を買ってきました
当然これは百円・・・これが百円なんて安いですね

構想は頭の中にあるので帰ってすぐに改造加工に入ります

2013060504.jpg

まず水平器の裏に付いているクリップ部分をネジを緩めて外します

このネジ穴を使って写真下に移っているL字金具で
ドリル本体に固定しようと思います

2013060505.jpg

まずは水平な面を探しましたが、ちょうど作業している机の上が水平っぽい感じです
多少は傾いているかもしれませんが許容範囲でしょう

・・・で、途中の作業はすっとばしていきなり完成ですが
要するにドリル本体にL字金具で水平器を取り付けただけです

2013060506.jpg

水平とおぼしき机の上にドリル先端のチャック部分を押し当て、
取り付けた水平器の気泡を見ながら取り付け角度を微調整しました

これも、あくまで先端のチャックがドリルの刃と垂直と仮定しての事ですが
ある程度の精度のある工作機械だから大丈夫でしょう

213060508.jpg

まあ・・・こんなものかな
調整は根元のL字金具を手で曲げながら行いましたが、意外と簡単に出来ます
逆に言うとドリルを床に置く際に雑に扱い水平器を当てると、曲がってしまい
水平が狂う事もありそうです

今後は、しっかり接着するなどの対策が必要かもしれませんね

でも、とりあえず完成っ!!!

材料は前回と同じ9センチ角材を使い試しに穴を空けてみました
ドリルの刃を真中に当てて・・・水平器の泡が真中になるようにして・・・

ギュィィィィィィーーーーン

よし貫通っ!

・・・さて、裏はどうなっているかな

2013060507.jpg

なかなかいい感じで出来ました
これでドリルの垂直穴あけもバッチリです♪
ドリルのプチカスタム完了!

今度の木工作業が楽しみ

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/908-a869bfef
トラックバック
コメント
ナイスアイディア!
工夫されていい感じに仕上がっていますね。
以前、私がやった方法は、
ホームセンターで「コ」の字型の金具を買ってきて
「コ」の下の部分を板にあて
上下のビス穴にドリルを差し込んで目安にして
穴を開けました。
メカ好きおじさん | 2013.06.05 11:46 | 編集
メカ好きおじさん こんにちは

コメントをありがとうございます
なるほど コの字 金具ですね

確かに水平器だと穴を空ける素材が水平にないとダメなんですが
コの字金具だと水平度に関係なくていいですね

さらにバージョンアップしようかな
アイデアありがとうございます!
かえる十兵衛 | 2013.06.05 12:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。