スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オプティマス 123R SVEA

2009.05.18 (Mon)
OPTIMUS(オプティマス) 123R SVEA(スベア)

数年前に購入して、あまり活躍する場がなかったので わりと綺麗です
真鍮製の小柄なボディと燃焼音が良い感じのストーブ

以前に、このブログでも紹介した コールマン508-700 と比較すると、
ひとまわりくらい小さい感じです

久しぶりに点検を兼ねて点火してみます

SVEA01.jpg

SVEA02.jpg

まず、風防兼五徳になっているカバーを取り外す

燃料はホワイトガソリン
そのホワイトガソリンをタンクの窪み部分にスポイトで少々

今から予備加熱をします

SVEA03.jpg

ここでは他にメタやアルコールを使う人もいるようです
本来ならばメタを使用するんでしょうかね?
でも燃料であるホワイトガソリンを使ったほうが簡単だし、別に用意する必要がないという理由でこれを使ってます

メタは、火をつけた後にメタの燃えカスで汚れるのが問題
アルコールは、他に比べて価格が高いのが問題
・・なとど聞きますが実際に試した事がないので不明

では! 外したカバーを戻してチャッカマンで点火!
こうしてストーブごと燃やすことで内圧を上げ燃料であるホワイトガソリンを気化します
コールマン508-700 のように何度もパフパフ~とポンピングが要らないのは良いですが、こちらはこうした予備加熱が必要です
まあお互いに一長一短ですね

どちらも点火前の儀式です

SVEA04.jpg

じきにガソリンが燃え尽きて火が消えたら付属のキーを差し込んでバルブを回すと、気化したガソリンが シューーーーーーーー という音と共に出ます

ここでまたチャッカマンで点火!

SVEA05.jpg

初めは ヴエッヴェッヴェヴェバヴェ・・・ と不規則な炎が
ヴェッヴェッヴェッ・・・ と安定してきた

よしよし!

写真では見えづらいですが綺麗な青い炎が脈動しながら出ています
問題無く使えるようだ・・と確認出来たところでバルブを回して消火し
確認作業も完了
今度のキャンプにはこいつも持って行くことにしよう

永く使えばこれも愛着が湧いてきそうな一品です
キャンプでのインプレッションはそのうちに・・・・

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/9-352c9d1d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。