スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ログハウス58日目(室内磨き9日目)

2011.12.12 (Mon)
今日は、急遽、役場に行く必要があって仕事はお休みしました
忙しいのはいつも一緒なので一日くらい空けても大丈夫・・・明日からまた頑張ればいいのです!

・・・という訳で、混雑を避けて朝8時半に転出証明を取りに市役所へ行きました

2011121201.jpg

ここはいつ見てもリッパな市役所です
地上20数階のエレベーターがあるのですが、乗ることも無く・・・一階の市民課へ!
朝早かったのが良かったのか、すんなり処理が終わりました
待つときは住民票一通でも一時間くらいかかりました (^^; あれはもうイヤだよ

このまま転入届を出すために引越し先の市役所まで車で移動しました
そして約20分程で到着

2011121202.jpg

先ほどの市役所とは違って、ちょっと昔の建物感あふれています(^^;
でも、職員さんはこちらの方が丁寧な気がしました

こちらも午前中の早い時間だったからなのか、すんなり手続きが終わりました

週末には融資先の銀行に行くのですが、書士さんから電話があり 「書類を受け取りにログハウスに来る」 というので、
13時に待ち合わせしています

昼食は近くのレストランでランチを食べて、早速、ログハウスへ移動しました
初めて行ったレストランでしたが、Aランチ美味しかったです

予定の時間となり、ログハウスに移動・・・中に入ってみると・・・

2011121203.jpg

おおお~階段が付いています
階段の様子はカナダでの仮組みの写真でしか見ていなかったので、こうして実際に見ると感動ものです
いい感じの階段です

2011121204.jpg

よく見ると風雨にさらされて汚れたりシミになったりしている部分があるので、軽く表面を磨くことにしました
昨日の磨き残しの外壁は、その部屋で大工さんの作業があるとの事で、木の粉が舞うといけないので控えました

2011121205.jpg

曲がり木の手摺の部分を磨いたり・・・

2011121206.jpg

ステップの部分を磨いたりしました
磨くと意外と黒くなっていることが強調されて、完璧に磨かずにはいられなくなってしまいます
キリがない~ (^^;

2011121207.jpg

ステップを磨きながら、磨き終わった部分には段ボールの切れ端を敷いて、再び汚れないようにしました
あとで大工さんが綺麗に貼ってくれると言ってました・・・よろしくお願いします

ちなみに床はまだコンパネなので、この後綺麗に床材が貼られます
床が貼られるとまた感じが変わるんだろうと思います

2011121208.jpg

手摺の柱・・・これは硬い木でした
グラインダーでもなかなか削れてくれません
年輪が詰まっていて、とっても綺麗な模様になってます

2011121209.jpg

手摺は隅っこの部分がグラインダーが入らずに磨けませんでしたが、手で触れる部分は
出来るだけスッキリ♪キッチリ♪
磨いたつもり・・・です

でも、まだ黒っぽい部分がありそうなので、あとで少し修正が必要かもしれませんね

2011121210.jpg

こちらの一階の部屋では天井板が貼られ始めています

・・・という所で大工さんたちも今日のお仕事が終わったようです
一緒に僕も磨き完了して帰りました

今日は階段が磨けてよかったです
あと一日・・・どこかの日で磨きをしなきゃいけませんが、今週末の土曜日は銀行に手続きに行く予定ですし
日曜日は、いろいろあって磨きが出来ないので、その次の週の24日辺りが次の磨きの日になりそうです

室内の工事が進んで来るたびに家らしくなって、いよいよ大詰めという感じ
外壁の塗りは時間が取れなさそうな気がしてきました
業者さんへの依頼も視野に入れています・・・さあ、どうなることやら

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/744-a5867a7f
トラックバック
コメント
リビングに階段は、やはり定番ですね。我が家も別のメーカーの図面は、「リビングに階段」でした。総合的判断で今のメーカーを選択し、「玄関に階段」となりましたが、「リビングに階段」はGoodですね。リビングだと、階段のデザインが見せ場になりますが、素敵な曲がり木の手摺ですね。支柱も部分的に表面の木肌を残しアクセントになっており良い雰囲気だと思います。踏み板部分も丸太の半割で、メーカーが力を入れていることが良く分かりますね。
nnat | 2011.12.13 19:48 | 編集
階段の位置は悩みどころのひとつですよね!
配置によって見え方が全然違うし、自然木の階段という事で、
見せ場になっていると思いますが、結果的にいまの配置で満足しています

手摺りの曲がり木と支柱の木は、僕も気に入っています
支柱は、わざと皮を残してあるんでしょうけれど、部分的に汚れていたので
そこだけ少し軽く磨いちゃいました・・失敗したぁ
磨いたところだけ白っぽくなったのですが、大工さんが「すぐに他と判らないくらいになるよ」
と言っていたのでちょっとホッとしていますが、余計な磨きはしないように注意が必要ですね

踏み板も半分に切った丸太で安心感があります
ドッシリ感・・はハンドカットの魅力だなと思っています

nnatさんのところは、とても木目の綺麗な材を使っていますね~
材質の使い分けと木肌の見せ方が上手いなぁと思って、いつもブログを見ています
お互いに完成まで楽しみましょう(^^)
かえる十兵衛 | 2011.12.13 20:10 | 編集
階段の位置は悩みどころのひとつですよね!
配置によって見え方が全然違うし、自然木の階段という事で、
見せ場になっていると思いますが、結果的にいまの配置で満足しています

手摺りの曲がり木と支柱の木は、僕も気に入っています
支柱は、わざと皮を残してあるんでしょうけれど、部分的に汚れていたので
そこだけ少し軽く磨いちゃいました・・失敗したぁ
磨いたところだけ白っぽくなったのですが、大工さんが「すぐに他と判らないくらいになるよ」
と言っていたのでちょっとホッとしていますが、余計な磨きはしないように注意が必要ですね

踏み板も半分に切った丸太で安心感があります
ドッシリ感・・はハンドカットの魅力だなと思っています

nnatさんのところは、とても木目の綺麗な材を使っていますね~
材質の使い分けと木肌の見せ方が上手いなぁと思って、いつもブログを見ています
お互いに完成まで楽しみましょう(^^)
かえる十兵衛 | 2011.12.13 20:10 | 編集
磨く前と後で結構違うもんなんですね!
くぅもかりく | 2011.12.13 20:10 | 編集
日本に着いてから結構な時間を雨に晒されましたからね
磨くと綺麗になって、やりがいはあります
ただし・・・キリが無いですよ(^^;
かえる十兵衛 | 2011.12.13 20:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。