スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢海老まつりと亜熱帯植物園

2011.09.04 (Sun)
4日(日曜日)は、朝から高速道路を使って福岡から長崎へ行ってきました
目的は、昨年から毎年行事になった 野母崎伊勢海老まつり (←案内マップ) へ良くこと !

長崎で実家の両親を乗せてイザ出発

2011090401.jpg

長崎独特の細長い鶴の港という入り江に沿って海岸線を南下し野母崎を目指すと対岸には三菱造船所のドックが見えます
ここは、確か戦時中に 戦艦武蔵 を作った大型ドック  でかいクレーンがいっぱいです

2011090402.jpg

女神大橋の下を通過

2011090403.jpg

そして、実家から約40分ほどで目的地の野母崎に到着

2011090404.jpg

やってきたのは野母崎海の健康村の中にあるレストラン「さざなみ」 (上のリンク地図中の④番)

大きなエビの模型がお出迎え!!
触ってみたら意外と柔らかくて、スポンジにコーティングしたような感触でフワフワでした(笑)

現地に到着した時間は12時30分、お昼時なのでぞろぞろとお客さんが入っていきます
これは混雑するな・・・と思い、ササッとお店に入って受付らしいお兄さんに名前と人数を告げました

2011090408.jpg

そして、渡された番号札は 41番 
ゲゲッ・・・41人目!? と思ったのですが今は20番らしく、あと21番目、40分程の待ち時間とのこと
食べたい一心でやってきたので、それくらいは待てます 待ちますっ!!

すでにアタマの中は伊勢海老だらけ!!! えびえびえびえびえび・・・・

2011090405.jpg

待ち時間に表に出て海を眺めます

手作業で写真をくっつけてパノラマもどきにしてみましたが、海の綺麗さが伝わりますか ?
(クリックしたら写真が大きくなります)

この日は、とても海が綺麗で緑と青のコントラストがなんとも言えない色でした
正面には、軍艦島も見えます

2011090406.jpg

正面が軍艦島
シルエットが軍艦に見えますよね   今はすっかり観光地になってしまった炭鉱の島

2011090407.jpg

拡大すると良い感じ
大海原を航海する船のように見えます

さて、外をグルッと歩き回った後は、順番までまだ時間があるので
海の健康村の館内に戻りお土産屋さんを散策です

2011090409.jpg

この軍艦島ストラップ欲しい

2011090410.jpg

この軍艦島の置物も欲しい・・・でも、どちらも買わず・・・買えず
いらんもんやから買わんどかんね~の圧力に屈しました(泣)

2011090411.jpg

伊勢海老ふりかけ、や・・・

2011090412.jpg

伊勢海老米せんべい、伊勢海老チップなど伊勢海老のお土産がいっぱいで目移りします

2011090413.jpg

これは変わりダネ
軍艦島うどん・・・黒いのは竹炭が入っているらしいです
炭鉱の石炭のイメージでしょうね    どんな味なんだろう????
食べたら口の中は真っ黒なのかな?

2011090414.jpg

軍艦島のクルージングは結構いいお値段がするようです
でも一度は見てみたいです  廃墟マニアの聖地なんでしょうねぇ~

2011090415.jpg

2004年の新聞です
炭鉱の島としての役割を終えて、再び脚光を浴びだした軍艦島(端島)が紹介されていました

2011090416.jpg

なんやかんやで40分どころか1時間以上待たされて、やっと番号41番が呼び出されました
去年とは食堂の場所が違っていて、去年食べた所は待合室になっていました

メニューは待っている間に穴が開くほど見ましたので、食べるものは既に決まっています(笑)
いざ食堂へ!!!

2011090417.jpg

食堂に案内されて、注文、そしてやってきました 伊勢海老定食
写真が暗く写っちゃいましたが、本当はもっと色が綺麗だったんですよぉ~

左奥から、伊勢海老のお刺身、ひじき、デザートメロン、伊勢海老の味噌汁(銀色の鍋)
左下から、ごはん、刺身醤油、伊勢海老ふりかけ(お土産やにあったやつだ!)<、漬物、茶わん蒸し
以上です

もう説明なんてしてられません  早く食べたい気持ちを抑えつつブログ写真を撮り続けました(笑)

2011090418.jpg

メインはやはりこいつでしょう   伊勢海老のお刺身
右側の刺身はブリかな ?
これもプリプリの新鮮な食感がたまりません

2011090419.jpg

アタマはこのあと銀色の鍋に入れられてグツグツと味噌汁にされます

2011090420.jpg

この プリプリの食感 わかりますか !?
グルメレポートはヘタクソなので、写真でプリプリ感と透明感が伝わればいいのですが

2011090421.jpg

味噌汁が出来上がりました
店員さんの説明では殻が赤くなったら食べてもいいよ・・・との事でした

エビのアタマからはミソの旨味がでて味噌汁が濃厚な味になっています
もちろん身も付いているのでアタマの中から尻尾の先までほじくりましたよ(笑)

・・・で、完食
今年も満足しました  いやぁ~やっぱり伊勢海老の刺身は美味しいです  また来年も来ます


お腹が膨らんだらちょっと運動を…という事で、車で20分ほど走った長崎県亜熱帯植物園へ行きました
伊勢海老を食べた後に入場料無料券をもらったので行ってみることにしたのです

ここの園内のレストランも 伊勢海老まつり をやっているので駐車場には車がいっぱい
やっとのことでスキマに車を駐車して植物園の入り口に向かいます

2011090422.jpg

植物園は、海辺の山の上、岸壁にあるので眺めが良いです
駐車場から坂を下って入場口とレストランのある建物へ歩きます

2011090423.jpg

昔は、車を駐車したすぐの所に受付があって、無料では園内に全く入れなかったのですが
いつの頃からかレストランのある建物が受付になったようです

受付の人員をレストランのある本館の人員でやろうということかもね

2011090424.jpg

本館では先程もらった無料券を提示してフリーパス

海を見下ろすと、青い空と、青い海が一面に広がっています
まずは順路表示に従って下り、丸いドーム状の温室に行ってみましょう

2011090425.jpg

丸いドームから見上げると本館はこんな感じ
以前は、手前の池や周囲の水路には水が沢山あったのですが、おそらくは節約のためでしょう・・・水がありませんでした

2011090426.jpg

丸いドーム温室の中に入ると、まず出迎えるのがでっかいサボテン
父が 「この上にハダカで寝ころんだら痛い」 と言ってますが、裸でなくとも寝たら痛いと思います(笑)

このあと父はトゲを触ろうとして指に刺さったらしく 痛っ! と真顔で言ってました
そりゃ痛かろう~

2011090427.jpg

それにしてもリッパです
何年でここまで大きくなるんだろう??

2011090428.jpg

ガジュマルかな?
うちのガジュマルもこんなになればいいなぁ~

キジムナーが沢山いてイタズラばっかりしそうです(笑)

2011090429.jpg

丸い温室の中ををぐるりと歩いた後は、次の温室へ行きます
園内には点々とテーマ毎の温室があり、歩きながら巡ることができます

天気が良くて青い空が綺麗でしたが、不思議と暑くは無く、風がひんやりして涼しく感じます

2011090430.jpg

綺麗な花でしたが、写真ではうまく色が出ず・・・残念
もっと赤のグラデーションが綺麗だったんですよ

2011090431.jpg

これは、まあまあ色が出た  薄いピンク色が綺麗でした
名前は・・・忘れ・・た

2011090432.jpg

園内を下りながら見て回って、こんな事もしてみました
ははは・・・変なおじさんの出来上がりです

人が少ないので出来たワザです(笑)

2011090433.jpg

帰りは園内を定期的に走っている列車のようなバスで帰ります   もちろん無料!
歩いて帰る元気は無くなっているダメダメ大人です(笑)  

子供は元気に走って坂を上って行きます

2011090434.jpg

入場口やレストランのある本館のところまで戻ってきました
バスは折り返しお客さんを乗せて坂を下って行きました

2011090435.jpg

ぐるりと眺めると本当に良い眺め
先に見える松の木が普通の松とは違って外国のようです
なんだかフィリピンやインドネシアで観た景色に似ているような気がします

2011090436.jpg

こんなところに家があったらいいだろうなぁ~
でも、台風の時は海風がモロに吹き付けて風が強そうだ

2011090437.jpg

本館から駐車場までは坂を歩いて登ります
家族連れがぞろぞろと引き上げています   子供は走って上ってる、やっぱり元気だ !

それから、車で長崎市内の実家にに向かって戻ります
帰りも特に渋滞する事がなくスイスイ走れました

2011090438.jpg

長崎の港を通ると茶色の帆船が停泊した居ました
どこからか来たのかな? それとも観光用の船かな?
 
時期は忘れましたが、長崎では 帆船まつり というイベントもあって、
世界各国から帆船が集まってくるので、いつかはそれも来てみたいです

今日は、美味しい伊勢海老を堪能出来て幸せに帰宅しました
美味しいものを食べ過ぎて太ったかも??・・・ダイエットせねば(笑)

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/705-2b3f82d6
トラックバック
コメント
伊勢海老伊勢海老伊勢海老!!!!
見るだけだけど見るだけだけど見るだけだけど!!!

いやー、昼ごはん前に見るんじゃなかった・・・・Orz.....
あのお刺身のプリプリ感とお味噌汁の美味しさ、
想像力ってカラダに悪いデス・・・・ 爆
最後のお刺身の一切れがああいう風にアップで映ってると
見せられる方は「あきらめなさい」と言われてるみたいで(笑) 
「徒然なるままに・・・・」写真をスクロールしました(^^;)

それにしても軍艦島ってサンフランシスコの「アルカトラ島」とそっくりですね!?
ほとんど「どっちが先?」ってくらい似てるのでびっくりでした。

長崎って本当にステキなところですね。
かえるさんのブログ読み始めてから「日本に住むなら長崎!」
に完全に傾きました(^^)/


Hanako | 2011.09.06 01:03 | 編集
透明なこころ揺さぶるソノ物体!に目が釘付け
イセエビ!イセエビ! ア~夢にでも見てしまいそう......
4300円のお値段と ブリのお刺身も見逃しませんでしたよ 

生殺しとはこのことですね (≧∇≦)

リターンしてから金欠病に陥ってしまった今のLulanaには
目の毒....目の保養になりました!
ああ~ 伊勢エビ食べたい
lulana | 2011.09.06 07:48 | 編集
いやぁ~毎年すみませんね~(笑)
きっとHanakoさんが読んだら これは我慢大会だっ!! って言うだろうなぁ~って思ってました(^^;
美味しさは言うまでもなく絶品でした
いつかHanakoさんにも食べて欲しいです・・・いや・・・ホントに(^^)是非!!

アルカトラ島って刑務所で有名な?  そんなに似てるんですねぇ
まあ、外観は四角い建物がニョキニョキだから似ているかもしれませんね
今はどちらも観光地という共通点もありますね

長崎は本当に食べ物が美味しいです
ですが、位置的に端っこなので他県に観光に行こうとするとちょっと不便な位置にあります
老後をゆっくり過ごすには良いかもしれませんが…ただひとつ問題は、坂が多いところです
坂の街、長崎ですから
足腰に自信があれば、老後は長崎をお勧めですよ(笑)
かえる十兵衛 | 2011.09.06 08:19 | 編集
生殺ししてすみません(笑)
信州は山に囲まれていて魚介類には縁遠いかもしれませんね
長崎は港町なのでお魚が美味しいです
しかも、出島に代表されるように異文化交流が盛んな町だった歴史もあるので、洋食も中華も美味しいです
伊勢海老にも猟期があるようなので、食べたい時は時期を合わせて来てくださいね~(^^)/
お待ちしております(笑)
かえる十兵衛 | 2011.09.06 08:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。