スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成間近ログハウス

2011.08.17 (Wed)
ブログタイトルに完成間近って書いちゃいましたが、カナダでの仮組みの話です(笑)
まだ日本では地鎮祭から変化ありません~

今日もカナダから写真が送られてきたのでご紹介します  
写真を送ってくれるSledgeさん、いつもありがとうございます(^^) 感謝♪感謝♪

ワクワク♪ さあ~どこまで出来ているかな?

20110817s-P1040161.jpg

おおお~2階部分の柱が立っています
それに、1階の ログエンド( 丸太の断面部分 ) も綺麗なカーブを描いてカットされています

ちなみに上の写真は家の後ろ側です
いきなり裏側から写真を載せちゃいましたが、真ん中のログエンドだけは訳アリでストレートにしてもらっています

20110817s-P1040162.jpg

これも角度を変えて見た後ろ側
これが建つ場所も前が公園で開けているので、土地の奥から見たらこんな感じかもしれません
妄想・・・妄想・・・

20110817s-P1040163.jpg

これは正面で、2階のバルコニーを支えるログが張り出しています
そして、その下には揃ったログエンドのアールが綺麗に加工されています
このあたりがビルダーの腕の見せ所なんでしょうね !
う・・・美しい♪

20110817s-P1040164.jpg

この角度も良いです♪
手造りによる木の温かみと造形美が際立っているように感じます
ブライアンとアーロンは良い仕事をしてくれています(^^)ありがとう♪

やっぱりいいぞ ! ログハウス !

20110817s-P1040166.jpg

おおまかな部分は完成し、これからは細かい部分の加工に入るようです

上の写真は2階へ上がる階段の踊り場とのこと・・・これだけでもすごくリッパですね
重量感というか、ドッシリ感というか、とてもしっかりしているのが分かります
足の曲がりも自然木ならではの感じが良い♪
高級な将棋盤みたいだ(笑)

おっ!・・・いま気が付きましたが、この写真は室内ですね
初めて室内で加工されている写真を見ました
屋外でばかりの加工だと思っていましたが、室内加工もあるんですね
もしかして室内のものは底面がフラットの方が平衡を出すのがやり易いからかな? ・・・などと想像しています

20110817PICT0011.jpg

こちらは、2階部分の柱に仮に取り付けられている方杖
地上で逆さまにして加工しているらしいです・・・フムフムなるへそ、これが2階の正面にくるんですね

さあ来週にはカナダでの仮組みが完成する予定です
いよいよ・・・日本でも基礎工事が始まる !

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/694-4bb11e81
トラックバック
コメント
一目見て スゴイな~
立派なログですね感動しました
屋根が付くのを楽しみにしています

踊り場ですが まるでテーブルの様
心惹かれるカタチですね♪
Lulanaなんだか欲しくなりました
lulana | 2011.08.18 05:42 | 編集
自分の家ながら本当にリッパだなぁ~と
写真を見ながら僕も思っています(笑)
まだメールに添付されてくる写真・・・という感じで
イマイチ現実感がないんですよね~

踊り場の足・・が肝ですね
自然の形を生かしたところが良いかもって思います
かえる十兵衛 | 2011.08.18 08:12 | 編集
早いですねー!
ホントに木目がきれい~
踊り場の足っていうのが今ひとつ想像できない写真でしたが
あれだけ別途アメリカに送ってもらえたらキッチンの
ブッチャーテーブル(肉切り台)にしたら最高!と思いました(^^)
かえるさん、日本に持ち込まれるこの家の本体の土台は
高床式(アメリカでは季節の温度変化を一定にするためと
シロアリや害虫動物の被害を避けるため、お金のかかっている家は
そうすることが多いんです)になるんですか?

↓なつかしくて昔写真ポチしちゃいました。
雨の精霊流しもなんだか雰囲気があって写真がキレイです。
ご先祖様は水が多いほうが帰ってきやすいって聞きました。
それにしても精霊船高い!こっちだったらめちゃ古い中古車3台
買えるかも(笑) 値段も云々より、やはりワタシはかえるさんの
手作り精霊船が心がこもっていて一番ステキだったと思います。

↓↓
その下のエビフライ定食・・・アメリカ在住の人間には
この写真が一番郷愁をそそりました、これだけのために
日本に帰りたい、と思ったワタシとオットです・・・・
(オットも「おおおううおううあうう・・・」と釘付けでした・・・笑)
Hanako | 2011.08.18 08:45 | 編集
やっと・・と言うか、もう・・と言うか、ここまで出来ました。
でも、まだ自分の家っていうしっかりした実感が無いんですよ(笑)
写真だけですからね~

踊り場の足っていうのは、縦に白っぽく見える4本の木の事で、
それが支えている上の四角いところが階段の踊り場になるわけです。
次に送られてくる写真を見たら階段がついているので、きっと
「ああ~なるほど」って思って頂けれるのではないかと思います。
普通の!?ちゃんと製材された材木を使う家だったらココは真っ直ぐな木を
使うんでしょうけれど、微妙に曲がってる写真のような自然木の足も
雰囲気があって良いなと思っています。

肉切り台ですか(笑)
カナダ→アメリカはお隣だし、思い切ってカナダに発注してみてはどうでしょう
ログハウスの端材で造れば意外と安いかも?

土台は確か40cmだったかな、この高さは特段に高床では無いですが、
確かに基礎部分は高い方が湿気や害虫外敵にも強いですよね。
でも、高くすればするほど基礎にもお金がかかるので、
これ以上は上げられませんでした(^^;

昔写真を懐かしんでいただいて嬉しいです(^^)
本当に精霊流しの時の雨は、あまり記憶になく、珍しいです。
長崎人の僕としては爆竹が幾分・・いや、かなり大人しかったのが
ちょっと残念でしたが、それなりにしっとりした良い精霊流しでした。
いつかHanakoさんにも見て欲しいです(^^) 是非!
精霊船は、買ったら高いですから基本は自分で造る! ですが、
そうもいかない方もいるのでしょう・・広告があるって事は需要が
あるんでしょうねぇ。
船の件、お褒めいただき恐縮です m(^^)m ありがとうございます
船の主のばーちゃんも褒められて喜んでます・・きっと(笑)

エビフライ&ヒレカツも絶品ですから是非食べに来てください!!
次に日本に来たときには九州の旅をコースに入れてみては如何?
旦那さん共々、かえるのブログのあそこって言って頂ければ、
ご希望の所をご案内しますよぉぉぉ(笑)
エビはエビでも、次は9月に伊勢海老まつりが待っているので
ご期待を・・・いやいやHanakoさんには目の毒かな(^^;
僕だけごめんなさいね~Hanakoさんのぶんまで味わってきますっ!
かえる十兵衛 | 2011.08.18 10:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。