スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎・お正月の地元観光

2012.01.03 (Tue)
いつもの事ですが、撮りっぱなしの写真ばかりで、個人の日記レベルのブログです
興味の無い所は、すっとばして読んでください (^^;

お正月で長崎に帰省している僕と○太郎くんとアカ○ちゃんの三人
僕は長崎で生まれ育ったので、あまり長崎の観光地には行きませんが、二人もそういう機会が少ないらしい
なので、たまにはそういう所にも行ってみようという事になりました

目的地は、大浦天主堂とグラバー園
実家から車で20分程の所にあります

2012010301.jpg

ササッと近くの駐車場に車を駐車して歩きました
すると・・・人力車
担ぎ手は居ませんでした

2012010302.jpg

観光客用なんでしょうね
ちょっと乗ってみたい気がします (^^;
確か京都の嵐山でもやっているのを見た事があります・・・いつか乗ってみようかな

2012010303.jpg

お土産屋を見ながら坂を上って行きます

2012010304.jpg

ここの絵本美術館は庭が奇麗だけど開園しているのを見た事がありません
奇麗に手入れされているから潰れた訳じゃなさそうなんだけど・・・タイミングが悪いのかな ?

2012010305.jpg

ガラス細工のお店に入りました

2012010306.jpg

○太郎くん、上から下がっている飾りに興味を持ったようです
店員さんの話によると、ガラスカップの部分に植物を入れたりキャンドルを入れたりすると良いらしいです

2012010307.jpg

他にも、ガレやナンシーっぽいアールヌーボー調のランプなどが沢山ありました
意外とお値段も手頃で、そのうちログハウスが落ち着いてから、また来たいと思いました

2012010308.jpg

坂を上り詰めた所に大浦天主堂があります
確か日本最古の木造教会・・・だったと思う

2012010309.jpg

入り口のマリア像

天主堂の内部は残念ながら撮影禁止だったので写真はありません
ステンドグラスと天井のアーチが奇麗な教会でした
教会内部では音声で解説がされていましたが、時間も無いので少しだけ聞いて退散です

さて、次は隣接するグラバー園に行ってみます

2012010310.jpg

グラバー園は大浦天主堂のすぐ横
日本が鎖国していた頃に日本で唯一長崎だけに駐留していた外国人が住んでいた邸宅が残っています

2012010311.jpg

昔は、もっと簡素な施設だったのですが、観光地化されて園内が綺麗になっていました

2012010312.jpg

入り口で入園料を支払うと、動く歩道で一番上まで移動して、下りながら園内に点在する邸宅を
見て行くようになっています

2012010313.jpg

動く歩道からの景色を見ると長崎ってやはり町並みが外国風かも・・って思いました
トンガリ屋根が多い気がします
遠くには、通っていた青い屋根・白壁の高校が・・・懐かしい

プロテスタントの学校だったので、校長先生は神父さんでした

授業に「宗教」っていうのがあって、
アベマリア・・・・グアティス・モルティス・ノストレ・アーメンと、
ラテン語での書き取りと音読がテストに出たのを覚えています

2012010314.jpg

さあ動く歩道で一番上の建物まで来ました
これは三菱関係の施設だった・・と・・・(^^; うろおぼえ

2012010315.jpg

高台なので遠くまで見渡せますが、今日は靄がかかっているようで、遠くが霞んでいます
長崎港の入り口方向には数年前に出来たばかりの女神大橋が見えます

2012010316.jpg

昔は、戦艦武蔵を造った三菱のドックですが、今も大きなタンカーを造っています
遠くから見てもデカイです

2012010317.jpg

眺めのいい展望台から下りながら順路を進みます
ここには、以前から来てみたかった所があります・・・ココなんだと思いますか ?

2012010318.jpg

日本最初のアスファルト道路と・・・

2012010319.jpg

日本最初のテニスコートです

長崎は、色々な物や文化が入ってきた玄関口でした
カステラ・コーヒー・ラムネ・ビール・ワイン・タバコなどなど・・
長崎には高校生まで住んでいて生まれ育った町ですが、街のあちこちで見かけていたものがありました
それは・・・○○○発祥の地 という石碑
いつか発祥の碑巡りをしたいな~と思っているのですが、なかなか機会が無くて・・・(^^;

長崎の碑には・・・

西洋料理発祥の碑
仏教の普及で殺生が禁じられ、穀物中心の食生活を送っていた日本人は、肉食の習慣は長く途絶えていました
戦国時代末期や江戸時代ポルトガル料理やオランダ料理を一部の日本人が口にすることはありましたが 
民間の西洋料理店となるとそれから随分後のこととなります
江戸末期の1863年、草野丈吉が始めた「自由亭」が日本初の西洋料理店です
彼は出島のオランダ屋敷でボーイとして働いていたましたが、のちオランダ軍艦でコックの修業をし、
西洋料理店「良林亭」を市内の伊良林(いらばやし)にオープンしました
伊良林とは、亀山社中がある風頭山の麓の地名です
   
バトミントンの碑
出島オランダ屋敷で外国人がプレイするバトミントンを初めてて見た日本人が、
「紅毛羽子板なるゲーム」として紹介しました
出島の庭園内に発祥の記念碑が建っています
   
軽気球の碑
1805年(文化2年)、和紙で作った熱気球がロシア人の手で長崎の空に初めて気球が浮かびました
梅香崎町に「気球飛場の地」の石碑が建っています
   
活版印刷の碑
近代印刷の祖といわれるのは、江戸幕府でオランダ通訳を務めていた本木昌蔵
彼は通訳としてオランダ屋敷に出入りし、洋書を見て印刷技術に興味をもちました
幕末の長崎で、組替え自由な金属活字と油性インクを使ってする活版の研究を始め、苦労の末に明治3年
ついに 「新町活版所」 を設立、日本語の活版印刷に成功することとなります
彼が創案した「流し込み活字」 は諏訪神社に保存されていて、境内には記念像が建っています
また、印刷場の跡地である現在の興善町の長崎自治会館前にも石碑が建っています

鉄道の碑
日本で初めて鉄道が開通・営業したのは明治5年
東京~横浜間というのは周知のことですが、それより7年前の1865年(慶応元年)グラバーはこの地に
600mの鉄道を敷き、イギリスから取り寄せた蒸気機関車に客車を引かせお客を乗せて走らせました
彼は当時上海で開かれていた英国博覧会に出品の蒸気機関車と客車を取り寄せ西欧の先端技術の
デモストレーションを行なったそうです
市民病院の大浦海岸通りに「鉄道発祥の地」の石碑があります

国際電信の碑
明治4年、デンマークの電信社が長崎~上海間に海底線を敷き、外人居留地のホテルの一室で
日本最初の国際電信業務が開始されました。同年、長崎~ウラジオストック間の交信も開始されています
明治6年には東京・長崎間、横浜・長崎間に電線仮設工事を終わり、同年に月大北電信会社の一部を
局舎にあて、長崎電報局と名付け公衆電報の取扱いを始めています
市民病院の大浦海岸通りに「国際電信発祥の地」の石碑があります
   
ボウリングの碑
長崎では130年前からボウリングを楽しんでました
1861年(文旧元年)南山手の外国人居留地にボウリング場がオープンされたことが、
長崎発行の英字新聞に記されています
当時は、ゲームの合間にビールやワインがサービスされるサロンのようだったらしいとか
大浦天主堂へ向かう石畳の右手に「ボウリング発祥の記念碑」が建っています
    
缶詰製造の碑
明治10年、フランス人の指導で日本最初の缶詰工場が作られました
松田氏は広運館でレオン・ジュリーが、缶詰を昼食に用いているのを見て驚愕
広運館とは今の長崎県庁の側にあった学校で、この学校は広く官民の子弟を教育し 外国人教師が
それぞれ自国の文化を学生たちに伝えていたところです
松田氏はこのジュリー氏から、缶詰製法の技術を学び、今の諏訪公園内に長崎県缶詰 試験所を
作ることとなりました
その地、現在の炉粕町日銀長崎支店前には石碑が建っています

ビールの碑
ビールも勿論出島から入ってきて、試作も出島でされました
イギリスとの戦いでオランダからの物資が途絶えがちになった1799年(寛政11年)ごろ、
オランダ商館のカピタンだったドーフがビールの見たさにその醸造を試みたと伝えられています

長崎水産高等学校発祥の地
場所 長崎県平戸市岩の上町
平戸島の北西端、平戸警察署と道路を挟んで 斜め向かい, 大川海運物産の前に写真の石碑が建っています
1908(明治41)年, 長崎水産高校の前身「長崎県水産講習所」が 平戸市のこの地に設立され,
3年後の 1911(明治44)年, 長崎市に移転。 1935(昭和10)年 水産講習所は廃止され,
これを引き継ぐ形で「長崎県立水産学校」が長崎市丸尾町に設立されました
戦後の 1948(昭和23)年, 学制改革により 「長崎県立長崎水産高等学校」と改称されました
現在地は 長崎市末石町

などなど・・・その他にもいっぱいあります
時間を見つけて行ってみたいと思っています

2012010320.jpg

園内を歩いていると可愛いドレスを着た女の子が走り回っていました
見ると近くには同様の服を着たお母さんらしき人も居ました
みんなで「可愛いねぇ」と言っていると、女の子は大はしゃぎで、更に走り回っていました
たぶん貸衣装なんだと思います・・・ほのぼの・・です

2012010321.jpg

天井の格子と照明、そして白い窓が印象的です

2012010322.jpg

建物の内部も解放されていて、当時の暮らしが垣間みられます
ボタンを押すと説明が聞けるのも良かったです

2012010323.jpg

シャンデリアもいい感じ

2012010324.jpg

これは蝶々夫人かな ?

2012010325.jpg

おおお~池にはアンドリューの親玉がっ (笑)

2012010326.jpg

それから少し下るとメインのグラバー邸
その名の通り、トーマス・グラバーさんが住んでいたという邸宅です

2012010327.jpg

年代物の蘇鉄

2012010328.jpg

グラバー邸の内部も見ましたが、他の邸宅とほぼ同じような作りです
こんな眺めのいい土地に家があっていいなぁ~
ここにログハウスだったらどうだろう ?? ・・・なんて考えました

グラバー園はここまでです
あとは出口から出て、元の大浦天主堂まで長崎観光記念館の中を通るようになっています

2012010329.jpg

長崎のお祭り「おくんち」の出し物が色々展示してあります

2012010330.jpg

龍踊り(じゃおどり)の龍
黒い棒の部分を一人が一本持って演舞します
結構、重いらしいです

2012010331.jpg

おばあちゃんがアカ○ちゃんに、おくんちについて解説中
アカ○ちゃん判りましたか ?

その後は、駐車場まで戻り、食事して長崎を後にしました
久しぶりの帰省だった○太郎くんとアカ○ちゃん、また来た時は別の観光地も見られると良いですね
こうして正月三が日が過ぎて行きました

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/625-fa9289a2
トラックバック
コメント
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

大浦天主堂やグラバー園、懐かしいですね。
今から32年前の夏、野宿のソロツーリングで四国・九州と回った際、
たまたま一緒になったライダーさんと一緒に見物しました。

そして数年前、妻と一緒にレンタカーで九州を回った際にもやはり訪れました。
懐かしい思い出です。
走り回る外人の女の子、かわいいですね。


メカ好きおじさん | 2012.01.03 23:40 | 編集
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

長崎は観光地なんでしょうけど、生まれ育った土地なのであまりそういう意識が無くて過ごしています
バイクで廻ると面白いけど、道が走りにくくなかったですか?
また来てくださいね(^^)

女の子・・・日本人みたいでした(笑)
貸衣装で当時のドレスを着てたようです
とっても可愛かったですよ
そばに居たお母さんに「写真撮らせてください」って言ってパチリとしました(笑)
かえる十兵衛 | 2012.01.04 00:07 | 編集
今年もよろしくお願いいたしまーす!

いやあー見所いっぱいですね。
最高です。
出かけた気分になりましたよお。

長崎は。あかいくつーはいてたーおんなのこーの舞台かな?
長崎はねやっぱちゃんぽんや皿うどんがおいしかったなあ。

ベルボトム | 2012.01.05 04:46 | 編集
あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくおねがいします!

長崎は、いちおう観光地なのでそれなりに整備されていて見所はありますよね
楽しんで頂けて良かったです(^^)

あかいくつ~♪ の舞台かどうかは・・不明です(^^;
でも雰囲気的にはピッタシです

また皿うどんとちゃんぽんを食べに来てくださいね♪
かえる十兵衛 | 2012.01.05 08:12 | 編集
新年明けましておめでとうございます。
長崎、グラバー園は中学の修学旅行で行ったよー 懐かしいちや
いよいよ今年はログハウス生活が始まりますね!
ご家族皆様が、健康で楽しい一年になりますように!
くぅもかりく | 2012.01.05 16:45 | 編集
あけましておめでとうございます
長崎の事を尋ねると、大概の人が修学旅行で行った以来・・・との答えですね
昔とはだいぶん変わっていますから、また行ってみてください
1/23からはランタンフェスティバルもありますよ
今年はお互いにログハウスでの生活が始まりますね
お互いに健康に注意しましょう(^^)
かえる十兵衛 | 2012.01.05 17:28 | 編集
あけましておめでとうございます。
長崎は、10年以上昔に観光で行きましたが、どことなくノスタルジックで
エキゾチックな歴史のあるとても良い雰囲気の街ですね。
住まいが愛知県なのでなかなかいけませんが、もう一度行ってみたい街の
一つです。
今年は、お互いにいよいよログハウスでの新生活が待っています。
待ち遠しいですね。
nnat | 2012.01.05 19:03 | 編集
あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします

長崎、また遊びに来てください
数年前とはかなり変わっていると思いますよ
どうせいらっしゃるならば、人と車は多いですが、おくんち・精霊流し・ランタンフェスティバルなど催しがある時期が良いと思います・・・一度で倍楽しめます(^^)

お互いにログハウスでの新生活を楽しみましょう

かえる十兵衛 | 2012.01.05 20:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。