スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本刀鍔 柳生笠図

2011.04.24 (Sun)
日本刀の鍔 「柳生笠図」 です

大きさは、縦: 8.8cm 横: 8.2cm 厚さ: 0.4cm で材質は鉄です
作られたのは、だいたい江戸時代頃と思われます

yagyu01.jpg

この鍔はだいぶ前にオークションで落札したのですが、写真で見るよりも実物の方が
良く見えるのでとても気に入っています

オークションでこういう物を買う時って写真でしか判断できないので、なかなか難しいですね
今までに何度か失敗して、現代物の安物をけっこうなお値段で買っちゃったりしました(^^;
今では、たいぶん目が肥えてきてある程度は判るようになってきたんですけどね

yagyu02.jpg

真ん中の切羽台(刀身が通る穴の辺り)を高くしてその周囲から薄くして
耳に行くに従ってまた段々と厚くなるお多福形の作り込みがされています

yagyu03.jpg

全体的に水滴型のような放射線状の模様が描かれていますが、これは何を表現したものかな?

左上には笠の模様が赤銅で描かれています  埋めてあるのかな? 象嵌かな?
しかし細かい細工が丁寧にされていますねぇ~昔の職人の技術ってすごいです
笠は時代劇で公家の女性などが被ってるあれかな  カタチがそうですね

yagyu04.jpg

下のほうにも花の模様か、雪なのか、不思議な模様が描かれています
何かわからないけど、これは何だろう?・・と、いろいろ想像するのも楽しいです

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/604-cf5e7321
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。