スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コールマン model 508-700

2009.05.15 (Fri)
コールマンストーブ model 508-700

ストーブといっても暖房器具ではなくて、ホワイトガソリンを使うキャンプ用の調理用コンロ

持っているのは、508というタイプのストーブの中でも2レバータイプといって今では販売していない旧タイプで裏面に”88”と刻印が! 
1988年製ということらしい

買ったのは20年ほど前の学生の頃は山登りやハイキングで活躍した
メンテナンスは特に念入りにしていなかったが問題無く使えていたのは
さすがコールマン

だがしかし・・・今年の夏のキャンプに使おうと久しぶりに引っ張り出して点火してみたがどうも炎が安定しない
青い炎ではなくて、オレンジ色をした酸素不足っぽい色の炎だ
しかも赤いバルブの辺りからガソリンが プシュ~~ っと噴出!!
まずいっ! 引火するっ~~

慌てて消火して原因を調べたが、炎の安定性に関してススなどの詰まりは無し、バルブの漏れは見た目じゃわからない

ネットでこの件に関して調べてみたら、

炎の安定性に関してはジェネレーター&レギュレーター(508-5891)というパーツがよくススで詰まるらしく消耗品扱いらしい
20年も交換してないからそのせいかも?

ガソリン漏れはバルブのパッキンが劣化したみたいです
バルブAssy(508-5571)というパーツを交換すればいいようですね
とりあえずガソリン漏れはマズイのでバルブAssyのみ購入

さあ組み立てだ!
・・・と良く見ると・・・どうも赤いバルブの所の形状が違います
元のバルブは空洞で何もありませんが新しい方は穴付きの突起あり
下の写真は交換後です

508A01.jpg

508A02.jpg

型番に間違いは無いし同じもののハズ・・・これが折れて無くなってる?
この穴にはジェネレーターの内部のススを掃除するロッドがあり、
引っ掛けて動かすものらしいですが元のジェネレーターにはありません
これまで何度か分解したり組立てたりしたので初めはあったのか?
それとも無かったのか?も不明
とりあえず新品の部品を組んじゃったので点火してみました。

おおおおおおぉぉぉぉ

ゴゴゴゴゴコゴ・・・・・ と青い炎が上がりました。
これこれ・・これだよ

508A03.jpg

508A04.jpg

交換パーツ代として2100円かかりましたが長く使いたいアイテムです
今のタイプなら6800円くらいで買えるのですが、愛着があるし
使い込んでる感じの方がカッコイイにきまってるからね

しかし・・あの形状の違いはなんだろう???

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/6-506a3235
トラックバック
コメント
私も508の88年製2レバーを所持しており、バルブアッシーを交換しようと
考えています。 しかし2レバー用は廃番になっており、コールマンショップでも在庫がありません。 1レバー用は使えないと言われましたが・・・
ひょっとして1レバー用を取り付けられたのですか?
何か手立ては無いものか困っているので、ご助言お願い致します。
渡辺 恒雄 | 2015.09.11 19:47 | 編集
渡辺さん こんにちは

そうですか、1レバー用は2レバー品に使用できないと聞かれたのですね。
残念ながらそこまでの知識がありませんのでそれが正しいのか間違っているのかは判断がつきません。
私が付けたバルブAssy 508-5571 が1バルブ用なのかもしれませんが、詳細は不明です。ただしブログ文中写真にもありますようにジェネレーター接合部の形状が違っています。元のバルブAssyには無い穴の空いたノズルのようなものが交換後の物にはあります。
私の想像ですが、元の形状には無い交換後の穴の空いたノズルのあるバルブAssyは1バルブ用なのではないかと思います。
という事は互換性があるという事になるんですが...うーん どうでしょう???
ダメ元で1レバー用を購入されて交換してみてはどうでしょうか。
参考にならずすみません(^_^;)
他に何かあれば何なりとどうぞ!
かえる十兵衛 | 2015.09.12 00:54 | 編集
返信メール遅くなり申し訳御座いません。 早速1レバー用を発注して
シルバーウィークにでも交換しようと思います。 先駆者がいらっしゃるので
多少はホッとしています。 ショップに聞いた処、1レバー用の出っ張りを
削れば問題無さそうです。 アドバイスありがとうございました。
渡辺 恒雄 | 2015.09.16 11:37 | 編集
今日は早めに帰社して508の修理を行いました。 1レバー用のバルブアッシーを
2レバーの89年製に装着しました。 加工する事無く無事治りました。
燃料漏れも無く、完璧です。 30年近く使用している愛着のあるキャンプ・
ストーブなので、此れでスッキリしました。 有り難う御座いました。
渡辺 恒雄 | 2015.09.17 22:02 | 編集
渡辺さま こんにちは
コメントをありがとうございます。ストーブ治ったのですね! 良かったです。
バルブアッシーの凸形状有無の違いで取り付けがどうなるかと悩みどころではありますが
私の508も渡辺さんの508も加工無しで付いたみたいですね。
長年使っていると愛着も湧きますので修理できるところはしていきたいですね。
こんなほったらかしのブログではありますが、また何かありましたらコメントしてください。
お待ちしております。
色々と情報交換できたら・・と思います。
かえる十兵衛 | 2015.09.18 08:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。