スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎観光!?

2011.03.18 (Fri)
先週の土日に実家の長崎へ帰省していた時の撮り溜め写真を一気に公開です
長崎へは高速道路を使って行きました
所要時間は、約1時間半程でそれほど遠いという感じはありません

高校を卒業するまで長崎市で暮らしていたので、今更、長崎市内を観光なんて・・・と
思っていたのですが、ひょんな事からあちこちと見て回ることになりました

まずは、中国のお寺 「そう福寺」
う~ん ”そう”の字が変換で出てきません(^^; (写真で見てくださいね③です)

2011031212.jpg

長崎四国八十八ヶ所霊場巡拝案内と書いてありますね
そんなのがあったんだ~知らなかった・・・四国は有名ですけどね

入口の門構えはこんな感じ
       ↓
2011031201.jpg

赤い色が中国を感じさせます  ちょっと竜宮城っぽい? 乙姫様いないかな?
ここを入ると参拝のお金を払って階段を登ります

2011031202.jpg

どこもかしこも日本のお寺のそれとは一味違いますね
赤と金の色が印象的です

ちなみに・・・この時のカメラはコンデジで撮影したのでイマイチ色が鮮明ではありません
ホンモノはもっと鮮やかでした

2011031203.jpg

すんごい ハデ です

2011031204.jpg

魚のカタチの叩くやつ(名前はなんだろう??)
中がくり抜いてあって叩くと音が響くようになっている

おっと・・お坊さん通過! お坊さんは日本の普通のお坊さんでした

2011031207.jpg

幾つかのお堂が回廊で繋がっていて、それぞれに木像がありました
中でも印象的だったのはこれ

奥の三体はよく見えなかったのですが、手前の二体は・・・鬼・・ですか?

2011031205.jpg

右側の 「なんですか?」の鬼 と・・・

2011031206.jpg

左側の 「いやぁ~参った参った」の鬼

ホントの名前は判りませんが、そんなふうに見えたので勝手に命名しました(^^;
でもこれ、赤鬼と青鬼だよね?

2011031208.jpg

天井も中国風の絵です

2011031209.jpg

大きなお釜  なんか文字が浮き彫りになっています
映画「少林寺三十六房」を思い出すなぁ(^^;

2011031210.jpg

この辺りの色使いはインドネシアに行った時に見た寺院を思い出します
ガルーダの像とか、それに近い色使いですね

2011031211.jpg

という訳でぐるっと回って、元の入口へ帰ってきました
門扉の金具はなかなか良い仕事してますねぇ~獅子でしょうか!?  とてもよく出来ています

それから歩いて次の所へ移動!
今回は徒歩で市内観光です

2011031213.jpg

長崎市内の街灯はこんな風に龍が巻きついています
おそらくは、10月にあるお祭りの ”長崎くんち” の出し物 ”竜踊り(じゃおどり)” から
このデザインになったんだと思われます

2011031214.jpg

街灯の根元にはこんなプレートがはめ込んであります
元々はガス灯だったようですね、今は違うと思いますが長崎は「日本で始めての○○」という
ものが数多くあるので、これもその一つかもしれません

少し歩いて写真左手は思案橋という所に来ました
信号待ちをしていて・・・正面の路地に不思議なモノ(看板)を発見!

2011031229.jpg

よ~~く目をこらして見ると・・・・

2011031230.jpg

スナックや居酒屋の看板にまぎれて、何故か電光表示板で ”トイレ” の文字!
お店のトイレだとしてもちょっと不思議だったので写真に撮っちゃいました(^^;

ちなみに、前の写真で矢印左の「丸山」って方向に行くと有名な 料亭花月 などがあります
竜馬ブームの時は観光客が多かったでしょうね

それから15分ほど歩いて、今度来たのは・・・・

2011031215.jpg

「孔子廟(こうしびょう)」  です

学生の頃に歴史で習う 孔子 が奉ってあるところです
ここも拝観料が必要です

20110312160.jpg

入口を入るとこんな感じで、相変わらず中国のハデハデ色使いです

2011031217.jpg

屋根も凝りに凝ってます

2011031218.jpg

ハテハデ門をくぐると・・・

2011031219.jpg

石灰岩かな?  石で彫られた石像がずら~り!

ちなみに、写真左上の白壁の建物は活水短大という女子大なんです(^^)
僕が通っていた高校はその裏手にあって、見ての通り山の上なんで朝がギリギリの僕は
いつも坂をダッシュしていました

ついでに書くと、活水短大のすぐ下はこれまた有名な観光地の オランダ坂 だし、
写真右手に行くと、すぐ 大浦天主堂 と グラバー園 です

長崎の観光地は、近くに集まっているので道が判れば、結構歩いて回れます

2011031220.jpg

顔は一人一人違います

2011031221.jpg

孔子が奉ってあります

赤いロウソクが中国っぽいですね~

手前に写っている芝生のようなフサフサは○太郎くんのアタマ(^^;

2011031222.jpg

これって木造なのかな?   木組みがすごいです
日本の建物とは組み方が違うようにも見えます・・・全くのシロートなんでテキトーですけど

2011031223.jpg

本堂奥から振り返ってパチリ
天井付近に透かしが入っていて、光に透けて綺麗です

2011031224.jpg

そのまま奥に抜けられて、奥は資料館になっています
ここも入口で支払った料金に入っているので見なきゃソン?

2011031225.jpg

右を見ると、タイルで十字架のモザイクの入った建物があります
キリスト教関連の施設でしょうか?  
本当に長崎は異文化が混在しています

2011031226.jpg

中は撮影禁止になっていたので、壁の文字だけパチリ
展示物は、金印や陶器・万里の長城の石・古墳関係の品々などが殆どです

一階は、お土産屋さんになっています

2011031227.jpg

ぐるっと回って出てきました
あ~歩き回って喉が乾いたのでちょっと休憩

2011031228.jpg

飲み物よりもコーヒーゼリーが食べたい気分でした(^^)v

その後は、車で実家に戻りました

2011031231.jpg

実家は 浦上天主堂 の近くなので、信号待ちのタイミングでパチリ!

ここもまたじっくり来てみようと思います
近いと、いつでも来られると思ってなかなか行かないんですよね~(^^;

小学生の頃に、授業でスケッチをしに来たのが懐かしいです
その頃は確か写真のようなレンガではなく灰色のコンクリートだったように思うのですが
昔の姿を復元するために改装したんだったかな?? 記憶が不鮮明です(^^;

2011031232.jpg

長崎からの帰りは夕方遅くになりました
長崎市内は、若い頃には興味が無かったことに目が止まって、またじっくり見直すと
いろいろ面白いかもって思いました

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/587-cd8423b0
トラックバック
コメント
長崎って素敵ですねー
実際に観光しているような錯覚に陥りました。
いいなあ、こんな場所がすぐそばにあるなんて。

孔子廟って、昔、修学旅行で行った中国でみた「故宮」のミニチュアみたいですー。
日本で中国観光もできるなんて・・・次日本に帰るときは絶対に長崎に行こうっ!
Hanako | 2011.03.21 05:18 | 編集
Hanakoさん こんにちは

長崎は観光地ですから他には何も無いんですよ~

写真の場所意外にもいろいろと見るところはあるので是非来てください!
その際はご案内させていただきます(^^)v
次はいつ帰国ですか?(笑)
楽しみにしております!
かえる十兵衛 | 2011.03.21 21:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。