スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島原・雲仙・小浜の旅

2010.11.21 (Sun)
さっき長崎から帰ってきました
先週の休みに大分県の耶馬溪にバイクで行き、お土産を買っていたので両親に持って行った
のですが・・・両親はいつものように何処か行きたいらしい

じゃあ!という訳で、紅葉を見に行く目的で、島原・雲仙・小浜を走ることになりました
長崎を出たのは朝10時
僕と両親と近くに住んでいるおばさんの計4人で出発です

ささっと走って、まず着いたのは島原の普賢岳ふもと

2010112101.jpg

雲仙岳災害記念館・・・いわゆる 「がまだすドーム」

中は火砕流や土石流の展示・映画などの内容で、両親は「来てよかった、凄かったとやね」
と言っていました

確かに展示の写真や説明を聞いていると噴火の時は凄い事になっていたのが良くわかります

2010112102.jpg

写真の左奥が普賢岳、右の山はマユ山

2010112103.jpg

入り口の看板

2010112104.jpg

溶岩石の二人がお出迎え?

中を30分ほど見た後は、近くに被災した小学校が残してあるとの事で見に行きました

2010112105.jpg

小学校の横には、大野木場砂防みらい館という施設があるようです
この辺り一体がジオパークとして当時の姿を保存してあります

2010112106.jpg

火砕流が来たときは日曜日で生徒は居なかったようですが学校は凄い事になっています

2010112107.jpg

熱で鉄の窓枠が溶けて曲がっています
当然教室の床材の木は燃えて残っていません

2010112108.jpg

すごかったんですね
観ていたら観光バスが入ってきて、ぞろぞろと人がやってきました
観光地として定着しているんですね

それから 「まゆやまロード」 というマユ山を経由して雲仙に抜ける道を走りました
ここを走ると火砕流や土石流の様子がよく解ると案内看板に書いてありました

2010112109.jpg

「まゆやまロード」 の展望所からの眺め(クリックで大きくなります)
パノラマに繋げてみました
普賢岳から島原までダダダダ~っと溶岩などが流れていったのがよくわかります

途中で沢山のバイクにすれ違いました
いいなぁ~今度はバイクで来たいなぁ

2010112110.jpg

雲仙付近に近づくと紅葉らしきものが・・・

2010112111.jpg

仁田峠は渋滞

2010112112.jpg

後ろにもズラリ渋滞

2010112113.jpg

でも30分程で山頂の駐車場に到着し、トイレ休憩と熱いコーヒーで一服しました
ところが写真を見ての通り山頂の紅葉は終わってすっかり散った後
遅すぎたんですね~

仕方ないので島原とは反対側の小浜(おばま)へ下りました

2010112114.jpg

小浜も温泉街なので白い煙がでています

2010112115.jpg

お腹がすいたので遅い昼食・・・リンガーハットへ!

2010112116.jpg

長崎県人の主食!? 皿うどんのセットを注文しました

美味い!? そうでもない!? それなりの味
とりあえず腹は膨れました(笑)

2010112117.jpg

それから長崎に帰ってきたときには、すっかり辺りが暗くなっていました
空のマーブル模様が綺麗

帰りに量販店に行って焼酎を買って、今度は家の福岡へ帰宅・・・よく走ったな

IMG_0107.jpg

左の二つは頂き物です(赤霧島・白霧島)
買ったの一升瓶の黒霧島・・・1370円でした(^^)v

飲み分けしてみよ~っと
これで果たして何日もつやら・・・(^^; 飲みすぎ注意ですね

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/520-7b253cb2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。