スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精霊船の製作・25

2010.08.01 (Sun)
さっき長崎から帰ってきました (^^;
昨日(7/31)の出来事ですが、精霊船を持っていった次第を書いてみます

まず、昨日7/31の朝、車のところまで精霊船を運んでいきました
なんとか一回で持って行けましたから、重量については合格点じゃないでしょうか

2010073101.jpg

さあこの荷物をエイトに積み込みます
トランクルームは、やたらと幅が狭いためキャビンにし積めません

2010073102.jpg

なんとかギリギリ入りました
もう人は乗れませんね・・・やっぱり!

本当は、精霊流しの前日の8月14日に持っていっても良かったのですが、○太郎くんと
アカ○ちゃんが乗れないだろうから・・・という事で船だけ先に持っていっている訳です

・・・と、これから高道路を走って約1時間半で長崎の実家に到着しました
割引もあって1000円でした! 長崎バイパスは無料化されてた! ラッキー

2010073103.jpg

早速、組み立てて長崎の父と母に見てもらいましたが、おおむね好評でした
こじんまりしていて良いねって反応です(^^)v

2010073104.jpg

母が書いていた本体後ろ側の絵は 「百合」 でした
早速、本体にボンドで貼り付けました

なかなか良い感じですねぇ

2010073105.jpg

帆は父の担当

いろいろ考えて二種類用意していたようですが、僕と母が 「右側の方が断然良い」 と
言うので、多数決で決定(^^)

さすが書道の高等師範! 僕には絶対書けません

2010073106.jpg

ここから、この書いている文字について、父のウンチクが始まります

2010073107.jpg

本まで持ち出してきて、赤い梵字(ぼんじ)はキリークと読んで、一文字で阿弥陀如来を表す
など・・・あ~たら、こ~たら、あれこれ、云々 (^^;

もう話し出したら止まりません・・・・・うんうんと聞いて時間が過ぎていきます

2010073108.jpg

帆の文字の話が終わったら、今度は精霊船本体の方に話が及びます
「みよし」はもう少し傾けて、真ん中を膨らむようなカタチに・・・・などなど

古式見せパンは自主規制してます(^^;

2010073109.jpg

さすが根っからの長崎人!
精霊船へのこだわりは尋常ではありませんでした

初めてにしては、だいたい上手く出来ている・・・と褒めた後に、出るわ出るわのダメダシ
次回は、これを踏まえて改良します~って話しました

あと、忘れないように書いておくと、
本体と平行に作っていた 「とも飾り」 は後ろ広がりがいいとか、
もう少し長い方がバランスが良いとか、
「とも飾り」の紐は下までもっと長い方がいいとか・・・あとなんだったっけ?? (^^;

なかなか難しいものですねぇ

2010073110.jpg

最後は、帆をマストに貼り付けて一応の完成を見ました

この時点では取っ手は付けていませんし、反対側のアカ○ちゃんの絵が間に合っていません
8/14に行った時に全てが完成し、8/15にライトオン!です

その時が、ホントに家族みんなの手が入った心のこもった船の完成です

長崎の両親は、「ばあちゃん嬉しかろう」と言ってました(^^)
そうだといいですね

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/471-cc0e91b8
トラックバック
コメント
かえる十兵衛さん、で遅れちゃいましたが、完成ですね!
おめでとうございます!
いやー、お母様のユリの絵も色合いがステキだし、
お父様の帆、すさまじい達筆に惚れ惚れしちゃいました、すごいですね!
家族全員の思いが一つ一つの作品にこめられていく様子が
こうやって記録されていくというのもブログの良さなんですねえ。
お父様のうんちくにかえる十兵衛さんのツッコミが
はいってるのも笑えました。

家族でこうやって共同作品を作る機会、
はたまたそういった慣わしがある地域は日本でもごく少ないのでは?

かえる十兵衛さん、ステキなファミリーをお持ちですね。
Hanako | 2010.08.02 11:13 | 編集
Hanakoさん こんにちは

遠いところからコメントありがとうございます
距離は関係ないか・・(^^;

今回の精霊船作りをして本当に長崎生まれで良かったと思いました
Hanakoさんの言われるように、こうした行事を通じて家族でひとつの事を成し遂げる楽しみや連帯感みたいなものを感じることができました

アメリカは宗教的にもお盆の時期は普通の一日なのだと思いますが、Hanakoさん風にアレンジしたお盆ホリデーみたいな演出をされてみてはいかがでしょう?(^^)
きっと珍しがられますよ
上手くいったら流行るかも!
かえる十兵衛 | 2010.08.02 12:45 | 編集
こんにちは


ほんとに設計通り8にきっちりと乗せる事ができたんですね。

組みあがった精霊船!かっこいいですよ~

お母様もお父様も素晴らしい作品ですよ~
かえるさんが物作りが上手なのは親譲りなんですね~
○太郎くんにも引き継がれているんでしょうね。


お盆までの間、お父様がもっと改造してそうですね。

ご家族の皆さんも天国のおばあちゃんも
お盆をが楽しみにしているでしょうね~

お疲れ様でした~
ふり~man | 2010.08.02 15:46 | 編集
ふり~manさん こんにちは

コメントありがとうございます(^^)
出来上がりの良し悪しは別として、うちは物作りがが好きな家系みたいです

あとは二週間後の精霊流しを待つばかり

今年の精霊流しは参加型なので、いつもとは違ったお盆になりそうです
かえる十兵衛 | 2010.08.02 15:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。