スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精霊船の製作・3

2010.06.23 (Wed)
構想を考えると結構大変そうな精霊船作り
こりゃあ~土日だけじゃ間に合わないかも・・と思いながら今日も仕事帰りに
ホームセンターに寄り道して材料を購入してきました

今日買ったのは、精霊船の屋根になる部分の材料です   
どんなカタチなるかは後のお楽しみ!

2010062301.jpg

早速、今日から少しずつですが作り始めました

まずは土台というか本体からの製作
図面の通りに角材を切り、釘を打って組み合わせました

ものの数分でここまで完成! ザッと大まかなカタチが出来ました

2010062302.jpg

下の部分と、上の部分をとりあえず分けておきます
あとでいろいろと細工する時に別の方が便利かな・・と思ってのことです

2010062303.jpg

ちょっと乗せてみるとこんな感じに・・・
バランス的にもう少し下が長い方が良かったかなぁ~などと思いますが、まあ良いでしょう

あとは、これにあれこれとパーツを付けていくのですが、これが大変?
今回は、分解して長崎に持って行くので組立てられような構造にするのもポイントです
骨組みには後でそういった組立てのための支柱の追加が必要になりそうです

次は、精霊船製作のメインとも言うべき「みよし」の製作に取り掛かります
「みよし」とは船の船首部分のラッパ形状の部分名称
竹を裂いて広がりをつけるのですが、結構難しいらしい
長崎で精霊船を作る人も、ここだけは専門の人に作ってもらう事があるらしいです
まあ何でも経験ですね・・やってみましょう

でも今日は、ここまでで終了   
「みよし」は次回のお楽しみにしておいてボチボチ作ります(^^)

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/431-dbd902ec
トラックバック
コメント
ウ~ン
Lulanaの想像力だとまだこの先が見えてこないデス、はたしてどの辺りで船のイメージできるのかな?

「みよし」というのもまだよく理解できませ~ん
どんな展開になるのかな~ 今から楽しみにしています。

そんなに時間がなさそうですが
焦って怪我の無いように 安全第一で!かえるさん


Lulana | 2010.06.23 21:57 | 編集
Lulanaさん こんばんは

早速のコメントありがとうございます
船といっても水に浮かべる船ではなくて担ぐ船ですからカタチはなかなかイメージ出来ないかもしれませんね
そうそう・・前回のブログの広告を見ていただければなんとなくお解かり頂けるかもしれません
精霊船独特のカタチをしています

今回、僕が作っているのはあれのミニチュア版ですが、
何しろ初めて作るので、作り方も構造もオリジナル
長崎市内ならば誰か知っている人がいるでしょうから、職場などで聞けるのですけどね
先日、長崎の実家に帰ったときにうちのおやじに聞いてみたら、ワ~~っと一気に話してくれました
が・・・詳細すぎて一度では理解困難でした(笑)

まあ、楽しんで作りますよ(^^)
かえる十兵衛 | 2010.06.23 22:12 | 編集
こんにちは

骨組み完成!着々と進めてますね~

分解できるような構造にするのが難しいところになりそうですね~
さぁ~車に乗せるぞって時に「あらっ?」とならないようにですよ~

車の屋根を削る羽目になりますよ~(笑)

設計が完璧なので問題ないと思ってますが・・・(笑)
ふり~man | 2010.06.24 09:51 | 編集
ふり~manさん こんにちは

またまたプレッシャーを~(笑)
完璧な・・・わけないでしょ~ファジー回路(死語)全開なだけですから

確かに分解できるように・・というところはミソですが、まあなんとかなるでしょう

精霊船の記事を書き出してからアクセスが伸びてる気がする・・・気のせいかな?
かえる十兵衛 | 2010.06.24 12:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。