スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本刀鍔 近江八景図

2010.05.28 (Fri)
日本刀の鍔 「近江八景図鍔」 です

大きさは、縦: 8.43cm 横: 8.1cm 厚さ: 0.44cm で材質は鉄で出来ています
作られたのは江戸時代頃と思われ、無銘なのですが作風から 「若芝」 と思われます

oomihakkei01.jpg

形は 「五つ木瓜形」 と言い風景を高彫りして布目象嵌を施した綺麗な鍔です

木瓜形・・って読みにくいですね 「もっこうがた」 と読みます
木瓜形とは、日本人が初めにイメージする鍔のカタチかな?(笑)
おもちゃの刀などでも必ずと言っていいほどこのカタチです
四葉のクローバーのようなカタチ・・・それが木瓜形です
これはモコモコが5つだから 「五つ木瓜形」 という訳です

図柄の近江八景についてですが、琵琶湖周辺の景勝地八箇所 (石山秋月、
比良暮雪、三井晩鐘、堅田落雁、唐崎夜雨、矢橋帰帆、粟津青嵐、瀬田夕照)を
中国の瀟湘八景(しょうしょうはっけい)に倣って選定したものと言われていて、
選定したのは近衛家十七代当主三藐院信尹であるというのが有力な説らしい
少し長くなりますが各地の説明を・・興味の無い方は読み飛ばしてくださいね

この鍔でまず表の右上は・・・

石山秋月 (いしやましゅうげつ)
石山寺は琵琶湖の南端に位置し、琵琶湖から流れ出る瀬田川の右岸に建っています
本堂は国指定天然物の珪灰岩という巨大な岩盤の上に建ち、それが寺の名の由来です

右の中ほどは・・・

三井晩鐘 (みいのばんしょう)
三井寺は天台宗の総本山で、正式には長等山園城寺といいます
東大寺、延暦寺、興福寺と共に古くから日本四箇大寺に数えられ三井寺と呼ばれる
ようになったのは、天智・天武・持統の三天皇が産湯をつかった霊泉があり、
「御井の寺」と呼ばれていたのを後に智証大師円珍が当時の厳義・三部潅頂の
法儀に用いた事によるものです
この鐔には室町時代に建造された三重塔(重要文化財)が描かれています

下は・・・

瀬田夕照(せたのせきしょう)
画面右下に見えるのは瀬田(勢多)の唐橋
琵琶湖から流れる唯一の河川である黄瀬川にかかり、東から京へ上がるためには
黄瀬川か琵琶湖を渡るしかなく、その黄瀬川にかかる唯一の橋であった瀬田の唐橋は
古くより京都防衛の要とされていました
宇治橋、山崎橋と共に日本三名橋(三古橋)に数えられています

左下は・・・

唐崎夜雨(からさきのやう)
この鍔に描かれているのは唐崎夜雨で知られる唐崎神社
唐崎神社は滋賀県大津市にある神社で日吉大社の摂社の一つです
唐崎神社は持統天皇の御世に建てられたと伝えられており、境内には宇志丸宿禰が
植えたと伝えられる唐崎の松があります
この鐔にも琵琶湖岸に沿って植えられた松が描かれています

左は・・・

堅田落雁 (かただのらくがん)
琵琶湖上につき出た仏堂は浮御堂と呼ばれていて正式名称は「海門山満月寺」
平安期(約千年前)に湖上の交通安全を祈願した臨済宗大徳寺派の僧都恵心が
千体仏を安置した事に始まり、以来航行の目印とされました

ここまでで5箇所ですね
あと裏にいきます

oomihakkei02.jpg

裏側の上は・・・

比良暮雪(ひらのぼせつ)
琵琶湖の西岸、安曇川との間を南北に走る山脈を比良(ひら)と言います
古くから絵画や詩歌の対象となっており、歌聖柿本人麻呂もその山並みを詠んでいます
「 さざなみの比良の大曲淀むとも 昔の人にまたも逢はめやも」 人麻呂

右下は・・・

八橋帰帆 (やばせのきはん)
八橋(やばせ)は滋賀県草津市の地名
八橋から船に乗り対岸に達すると東海道の近道になることから、古くから琵琶湖岸の
港として栄えた地です

左下は・・・

粟津青嵐(あわづのせいらん)
粟津(あわづ)は琵琶湖に臨む松原で、「粟津青嵐」は晴天時に山風がここを
吹き抜ける様を表したものです

これが裏3箇所です
表と裏で合計8箇所、風景が上手い配置で描かれていて一枚で8度美味しい鍔に
なっていますよね 名所ばかりですから!

この鍔を見て思い出したのは長崎のハウステンボス(笑)
あそこはオランダの観光名所を一同に集めたらしいので、なんだかイメージ的に
かぶりました・・・そういえばハウステンボスには十年位行ってないなぁ~

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/426-ebaed326
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。