スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルシン ワルサーPPK

2009.06.23 (Tue)
マルシンというメーカーのモデルガン 「ワルサーPPK」

ちょっと前にオークションで落札したもので、箱アリ・説明書アリの状態良好の品
ショーンコネリー代の007ジェームスボンドが使ってたんじゃなかったかな?
間違ってたらゴメンなさい

PPK01.jpg

本体の材質はヘビーウエイト材という樹脂プラスチック
昔はこんなの無かった・・・・いやホント長生きはするものです

モデルガンの材質といえば大きく別けて金属とプラスチックの二つ
金属製は金色でなければならないという日本の法律がありプラスチック製にはそれが無い

「やっぱり鉄砲は黒くなくちゃ」という人も多かったが、残念なことに
そんな黒いプラスチックは軽くてペラペラした いかにもおもちゃ って感じがしていました

そこに彗星のごとく現れた新素材ヘビーウエイト材
樹脂にアルミなど金属を混ぜる事で重量が増し、冷たい金属の触感まで再現しました
一時期は混ぜる金属の配合が多くて、あまりにもリアルだということで法的な規制がかかり
今はたしか含有率が決められているハズです  これは規制後の製品ですが充分リアル

PPK02.jpg

そんなこんなで、このモデルガン良いです
たまにこうやって引っ張り出してガチャガチャやっています

PPK03.jpg

カート(弾のこと)も8発ついていて、キャップ火薬を入れればパンパンと音を出して撃てます
でも撃っちゃうと、後が汚れて掃除が大変なのでそんなことしません

子供の頃はコクサイというメーカーのPPKを持っていて、火薬をいれてパンパン撃って
遊んでいましたが、いまは大人になったから眺めるだけになりました

昔はそうやって、お外で遊んでいる子供が多かったですね~ 懐かしい

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/38-820399d7
トラックバック
コメント
かえる十兵衛さん、今日は(・∀・)ノ
私も小学生の時に持っていました、今から40年以上前の規制が厳しくない時代でした、ベレッタの型式は忘れたのと、定番のワルサーP38、モーゼルミリタリー昔の満州の馬賊が愛用した前に弾倉があって、ライフルみたいにクリップで弾を装填する拳銃です。
あの当時は金属製でしたが改造して、実弾を射つ事件が起きたのを覚えています。
初代ジェームス・ボンドのショーン・コネリ-がPPK使っていたと私も記憶しています。
海外で実弾射撃は何回かしましたが、今はカラムマガジン(千鳥弾倉)で10発以上の装弾が当たり前ですが、昔は精々7発でブローニングハイパワーが10発位が最高だと記憶しています、現在お気に入りはベレッタのM92Fかシグ・ザウアーのM230です、800g以上の重い銃の方が反動が少ないし、連射した時に銃が過熱しなくて扱いやすいと思います。
斯波 | 2009.06.23 16:42 | 編集
斯波さん こんにちは

斯波さん・・って今更ながらどうお読みしたらよいのでしょう (^^;)

おお・・やはり同じくPPKを持っておられましたか!
私が始めに買ったモデルガンはコクサイのミリタリーポリスでした  その後、横山光輝の「狼の星座」を読んでモーゼルミリタリーも買いましたが、その時はお金が無くて、プラモデルの「作るモデルガンシリーズ」でした
今はマルシンから出たM712を持っています
その辺りはゆっくりとブログに書いていきます(笑)

斯波さんは海外での実射経験があるのですね
韓国やグアムでの実射記事をガン雑誌で読んだ事があります
いいなぁ~
かえる十兵衛 | 2009.06.23 19:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。