スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルゼン P99 コンパクト

2009.06.23 (Tue)
マルゼンというメーカーのエアガン 「ワルサーP99コンパクト」

ちょっと前にオークションで落札したもので、箱アリ・説明書アリの状態良好
これも前にブログ紹介したPPK同様007ジェームスボンドが使ってたんじゃなかったかな?
間違ってたらゴメン うろ覚えです~

P9901.jpg

箱から出したらこんな感じです

P9902.jpg

これはエアガンなので6mmのBB弾を入れれば発射する事ができます
しかもただの“模型”ではなく、実銃メーカーであるワルサー社からP99の日本向け
スポーツモデルとして公認され、実銃の複雑なセーフティシステムを忠実に再現しています
デザインそのまんまってことです 

P9903.jpg

近未来感覚溢れるデザインがグッドです

P9904.jpg

もちろん日本国内では実銃(拳銃)の所持が禁止されていますから、こういうゴッコに使う
ものはいかにリアリティを追求するかが重要なんです

本物のP99も材質が金属ではなくてポリマーフレームという強化樹脂でできています
だから本物もエアガンも外観はよく似ています

一応・・エアガンなのでBB弾発射はできますが、コレクション用って事で飾りにしています

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/37-f60d97af
トラックバック
コメント
かえる十兵衛さん、ワルサーP99射った事あります、この銃は軽くて良かったのですが、連射したら熱く成って右手の指を火傷すると仕事に差し障りがあるので、左手の人差し指を火傷したいわくのある銃です←火傷する迄射ち続けたのも間抜けなんですがね(//∀//)
自己紹介が不十分ですみませんでした、斯波(しば)と読みます、以後お見知り置き下さいm(__)m
拳銃の実弾射撃ですが、韓国はグアムの約2倍お値段が高いので、数をたくさん射つのでしたら、グアムの方が旅費が高くてもお値打ちです。
以前は、土曜日の夜便でグアムに行って月曜の朝便で帰ってきた事もありました、日曜に2時間で700発射って買い物も少しする弾丸トラベルでした。
月給とりの身分では仕事を休んで、優雅な旅行も出来ないのでハードでした。
横山光輝さんの「狼の星座」、作者は覚えていましたが作品名は忘れていました、馬上からの射撃は上から振り下ろして射つのだと感心した事等、記憶にあります、懐かしい作品でした。
モーゼルミリタリーの弾は私の若い時は0.3モーゼルと呼ばれて高初速弾のイメージがありましたが、トカレフに採用されて今は7.62か7.63mmトカレフ弾と呼ばれているみたいです。
一時期、大量の●国や●朝●製のトカレフが密輸されて、事件をおこし悪いイメージの弾に成ったのが、残念でした。
かえる十兵衛さんの愛用されているシナジーですが、隣県の三重県でトラップAクラスの射手が使われているのと同型だと思います、銃身は違いますが。
斯波 | 2009.06.24 01:33 | 編集
斯波(しば)さん こんにちは

斯波さんは実射派なのですね~
僕はもっぱら子供の頃のなごりで、おもちゃの鉄砲をなんたらかんたら~といじくりまわす程度です

P99は連射すると熱くなるのですね~
まあ銃は種類を問わず連射すると熱を持つと思いますが、ボディが金属でないと余計なのかな?

シナジーはトラップとスポーティングがあるので、そちらのトラップ射手が使っているのはトラップ銃でしょうね
お仲間がいるとは・・嬉しいもんですね(^o^)
かえる十兵衛 | 2009.06.24 08:48 | 編集
p99cの実銃のスライドは金属製ですよ。
ダイハード | 2012.01.04 10:04 | 編集
そうでしたね~この記事をアップした時はそう思ってました
かえる十兵衛 | 2012.01.04 11:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。