スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テッポの手入れ

2010.02.05 (Fri)
初撃ちに行ってからもうすぐ1ヶ月が経とうとしています
今年は、いっぱい撃ちに行きたいなぁ~と思っていたのですが、なんやかんやで
なかなか行けず・・です  しょうがないですけどね

今週末の土日・・・あ・・・明後日だ・・・どちらかで撃ちに行きたいなと思っています
ということで、テッポの手入れをする事にしました

手入れと言っても簡単にバラして拭きあげる程度の手入れです
あと、機関部に油を差すくらい

sina01.jpg

分解は、グリップ部のノブを引きながらグリップ部を引く
片手で撮ったから、写真が思いっきりブレてるし!  アップして初めて気がついた

sina02.jpg

こうやってグリップを外すと、銃身も分離できるようになります

sina03.jpg

銃身をはずして・・・機関部はこんな感じ
新銃のときはピカピカでしたけど、やっぱり発射時の火薬カスやガスで内側が黒く
くすんできています  それは仕方ないですね  使ってるとそうなるよね

sina04.jpg

こうして横から見ると、スッキリしたラインがいいなぁ~お気に入り

sina05.jpg

接合部分を拭いたり、油を差したりしました
油は、缶スプレーの クレ3-36 と 6-66 を気分で使い分けています(笑)

このシナジーは、トリガーを引いてからプライマーが落ちるまでの時間が短いように感じます
グッパチくらいの感じです  この感じわかりますか?  反応が早いのは良い事です
高くて良い銃は殆ど松葉バネを使っているようですが、これはコイルスプリング  
それでもこれだけ反応がいいからよっぽど強いバネが入ってるのかな?

sina06.jpg

銃身部分はこんな感じです
エジェクターにもコイルスプリングが使われています
ここにも3-36をプシューっとスプレー

銃身内部はこんな感じ・・・まず上

sina07.jpg

そして下

sina08.jpg

銃身内部はこんな感じで中はツルツル  水道管の中みたいです
ライフルのようにグリグリネジネジのラセンが切ってありません
ハーフライフルといって銃身の半分までラセンが切ってあるタイプもありますが、
散弾を撃つ場合は、弾がラセンに従って回転しドーナツ状に発射されるので中心部分の
弾が少なくなるのだそうな~洗濯物の脱水してるときのイメージですね

さあ準備完了!
テッポは綺麗になったから早く撃ちに行きたい~♪

sina09.jpg


にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/352-3dc71699
トラックバック
コメント
こんにちは

写真見たときは
銃口向けられている写真と思ってびっくりしました(笑)

今週末は天気も良さそうですので、
バンバン撃ちまくって下さいね~。

ふり~man | 2010.02.05 17:12 | 編集
ふり~manさん こんにちは

バ~~~~ン♪

明日は、天気も良いみたいだし
準備~準備~

ふり~manさんもラジでは?(笑)
かえる十兵衛 | 2010.02.05 20:02 | 編集
をっ!
シナジーユーザーさんだったのですね。

なるほど,いろいろ多趣味なかえる十兵衛さんらしい銃な気がします。
おとうもお手入れしてあげなくっちゃ!
おとうたま | 2010.02.06 08:08 | 編集
おとうたまさん こんにちは

始めは試射なんて出来ないから、トラップにするかスキートにするか相当悩みました
・・・で、結局どちらも出来る&中途半端!?なシナジーにしました  
交換チョークでフィールドもできるし、おとうたまさんの言われるように何でもやりたい僕には合っているのかもしれません
一生物なので大事にしないと・・・ですね!
かえる十兵衛 | 2010.02.06 15:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。