スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中らないのは・・・

2010.02.08 (Mon)
昨日の射撃練習で思ったのですが、やっぱりちょっと銃床が長いのでは・・・という
気がしてきました

sinagyspecer00.jpg

もともと僕の銃はスキート用ではなくスポーティングという日本では行われていない
競技用の物なので、作りが違っています
買うときにそんなことは判っていたのですが、日本の制度が銃の許可が下りるまで
お試しという事が出来ないので、どうしてもあとから失敗したなぁ~という事が出てきます

パーツ交換で済む分にはいいのですが、銃の買い替え、買い増しともなると、また
あの厄介な申請手続きが発生するので億劫になってしまいます

そんな訳で、昨日感じた銃床の長さを帰るために後端に付いているパッドを発注する
ことにしました

sinagyspecer.jpg

パッドは、このように3種類あり、別にスペーサーもあります
合計6種類の長さに変更が出来ると言うわけです

現在は、ミディアムが付いているのでショートを電話で発注しました
すぐ入荷するだろうとのお話でした

長さもですが、末端の角度も気になっています
ここはどうしようもないので、ウレタンを削るしかありません
どうしたものか・・・

でも・・・中らないのはテッポのせいばかりではないですよね(笑)
ちゃんと挙銃練習もしなきゃ・・と思いました

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/347-90fe2134
トラックバック
コメント
おー!
カッコいい!
こんななんですね~
結構手続きとか面倒なんですね
| 2010.02.08 14:32 | 編集
鈴さん こんにちは

そうそう~こんなんなんです
普通は黒い部分が木でできているのですが、これはコンポジットと言ってゴムっぽい感触の樹脂で出来ています
手続きは本当に面倒ですよ
いろいろと猟銃を使った事件が発生する度に審査や更新などの手続きが複雑化しています
審査は厳格でなければならないとは思うのですが、道具を使うのは結局、人間なので、どうしても防げない部分もあるようです
ちなみにクレー射撃はヨーロッパでは近代3種目の一つでオリンピック種目でもありますし、日本国内でも国体の種目です
今年は、10月に千葉であるようです
見に行きたいけど遠い~
かえる十兵衛 | 2010.02.08 22:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。