スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィール交換

2009.12.26 (Sat)
インラインスケートのタイヤのことを「ウィール」と呼びます
そういえば海外のミニカーに「ホットウィール」ってありましたね

僕は、最近・・というか全くスケートをしていません
以前に公園で大転倒してから肩を痛めて戦線離脱しておりました(今は治りましたけど)

今回のウィールは、○太郎くんのシューズのものです
○太郎くんは、インラインスケートがライフワークのようで、毎日のように滑っている
ようです  上手になるハズですね

in01.jpg

元のウィールは、直径70mm、硬度80A の表示があります
スキーと同じで内股気味で滑る事が多いので、片減りしています

本当は片減りしてきたら内外を入れ替え(ローテーション)するのですが、
あまりにも径が小さくなるほど磨り減っている場合は交換です

in02.jpg

過去に一度、タイヤ交換をしたのですが、それでもまた減ったので交換・・2度目です

ウェブで探し、通販でラベダ(LABEDA)というアメリカのメーカーのものを買いました
片方の靴に4つのウィールがついているので2セット購入
購入したウィールは、直径72mm 硬さはアスファルト用の 92A をチョイス
今までのは屋内用だったので減りが若干早かったのかもしれません
送料込みで 8639円 ・・・た・・・高い!

作業開始!

ウィールセンターのボルトをヘキサゴンレンチで緩めて8個全て外します
そして、ベアリングと中空シャフトを外します
これは本当は専用工具が必要なのですが、買うのは勿体無いので木の棒で代用
裏返して、さっき叩いた側のベアリングを外します

ウィール一つにつき両側に2個のベアリングが入っていて、本当はこのベアリングも
磨り減っているでしょうから交換したいところですが、これまた両足分で8000円近くします
ベアリングにもランクがあって、材質や精度によって値段も違います
高い物はそれこそ1万円を超える物もあります  ひぇぇぇぇ~~~~(ノ゜ο゜)ノ

ベアリングは、僕のインラインシューズから既に外してグリスアップと掃除をしておきました
今回、○太郎くんにはこれを使ってもらいましょう

という訳で、逆の手順で組立てていき・・・・完成!

組み終わった時は既に外が暗かったのですが、○太郎くん喜んで試走です!
(携帯カメラでは暗くて写真撮れず!)
ビュンビュン走ってます  す・・すごい
プロテクター着けていないから転んだら大怪我しそうで、見てるこっちが怖いくらい

もうそのくらいでよかんべ!って事でおしまい

滑った感じはGood(*^-’)b だそうです   速くなったった喜んでます♪
よかったよかった

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/289-483f9ccf
トラックバック
コメント
○太郎くんはかなり上手なんでしょう~。
いろんな技ができたりするんでしょうね

やはり男の子はスピードが大好きなんですね
ふり~man | 2009.12.26 15:33 | 編集
ふり~manさん こんばんは

〇太郎くんはワザというよりスピード命のようです
見ていてヒヤヒヤしますよ
かえる十兵衛 | 2009.12.26 20:11 | 編集
インラインスケートまでされてるんですか!?
かっこいい!
機会があったら見せてくださいね
機会があるかどうかは謎ですが==;
見てみたいなーw
| 2009.12.26 23:38 | 編集
鈴さん こんにちは

いぇ・・・ほんとヘタクソなので~
決してカッコヨクはありませんよ(^^)
見たら、きっとアレレ・・・?と思われるハズ(笑)
かえる十兵衛 | 2009.12.27 11:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。