スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の稽古 2009.12.04

2009.12.04 (Fri)
今日は、所用があって稽古をお休みしました

居合いを始めて7年を過ぎましたが、まだ「これだっ!」という満足な振りができません

・左手主導で振り、右手は刃筋を通すために軽く添え、刀を誘導
・小指と薬指だけで握る感覚で、人差し指と中指は握らず浮かさず添えるのみ
・打ち込む瞬間の絞込みと手の内の使い方
・振り上げから振り下ろしの身体の使い方(体重移動とタイミング・バランス)
・振り上げの際の刀の動線(最短距離・操り人形のイメージ)

・・・などなど考えながら、気をつけながら一振り一振り
たまには良い振りがでるのですが、次にはもうダメダメ

試し斬りすると切り口で刀の動線がわかります 
刃筋が通っていないと途中から切り口が曲がったり、切り口がササクレたりします 
ヘタをすると刀がグニャリと曲がります   刀って意外と曲がるものなんです
僕は曲げた経験がありませんが、曲がった刀を見たらプロペラのようにひねって曲がっていました
あれを元に戻すのは大変だろうなぁ

091204.jpg

また、綺麗に斬れると刀で物を切ったという感触も殆ど感じません
巻き藁の中に真竹を巻き込んでいてある程度の硬さのあるものでも、サクッと切れて、薄い紙でも
切ったかのように手にショックを感じる事がありません  
始めは以外な感じでしたが、良い振りが出来たときはそのようなものだという事が判りました

あと何年したら満足いく振りができるんだろう???? もしかして一生かかっても無理?
簡単そうで難しい、そこが面白いところですね

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/273-ed1730c7
トラックバック
コメント
切れてる瞬間の写真、
サクッと綺麗に切れているのが伝わります。
いい写真ですね。

刀ってスピードとパワーだけで
切れるイメージがあるんですが
奥が深いんですね。

居合いってストレス発散にようさそう・・。
ふり~man | 2009.12.05 11:44 | 編集
ふり~manさん こんにちは

写真は他の先生が撮ってくださったのですが、丁度斬れた瞬間の良い写真です(^-^)
自分じゃ撮れないので、客観的に見るいい材料です

ストレス発散にはいいかも~
刀を振っている時は、嫌な事は忘れます

ふり~manさんも如何ですか?
かえる十兵衛 | 2009.12.05 17:51 | 編集
えぇぇぇぇぇぇぇ~(゚д゚)!
ほんとなんでもできる人だぁ~
尊敬(*´∀`*)
かっこいいなー
生で見てみたいなー
こっちに遠征とかないですかー?(笑
| 2009.12.06 23:52 | 編集
鈴さん こんにちは

はは・・いえいえヘタクソですから(^o^)
近くならば見学もできるのですけどね~

女性の剣士もいますよ
姿勢が良くなるのと、適度な運動量というところがいいそうです

遠征は無いですが、4年おきに全国大会が各県の支部を持ち回りで行っています
前回は北海道であり、来年は熊本です
そのあとは決まっていませんが長野の松本辺りかな?
興味があるときがやりどきなんですけどね~
かえる十兵衛 | 2009.12.07 21:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。