スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イブの七人の娘たち

2009.05.21 (Thu)
イブの七人の娘たち

かなり前に買った本
確かネットで紹介されていて、面白そうだなと思い Amazonで購入しました

ibuno7sisters.jpg

以下の内容は、ネタバレ注意ですが
オックスフォード大学で遺伝学の教授を務めているブライアン・サイクスが書いた種の起源を探訪する内容の本

6億5000万人にのぼる現代ヨーロッパ人の母系祖先は7人の女性に分類できるという話が独創的   ノンフィクションというところに興味をそそられた

話によると、ヒトのミトコンドリアDNAには「母親からしか受け継がない」、「遺伝子の組み換えが起こらない」という2大特徴があるらしく、このミトコンドリアDNAをたどっていけば自分の祖先を知ることができるらしい

本の始めの方は、医学的な内容や歴史的な内容が続き、正直眠くなるのですが、最後の方では起源となったと思われる女性7人に仮の名前(アースラ、ジニア、ヘレナ、ヴェルダ、タラ、カトリン、ジャスミン)をつけて仮想ストーリーが展開されていて面白かったです

四万五千年前、地球が氷河で覆われていた時代、イヴに一人目の娘アースラが誕生
それから三万九千年後、七人目の娘ジャスミンが生まれた頃、農耕生活がはじまっていく
地平線の向こうに何が待ち受けているのかわからなかった遙か昔、アースラ、ジニア、ヘレナ、ヴェルダ、タラ、カトリン、ジャスミンのイヴの七人の娘たちとその一族は新たな大地へと踏み込んでいった・・・という内容

世界中の人間が今何十億人いるのかわかりませんが、始めは7人だったとすると世界は兄弟だらけです

日本人、アメリカ人、フランス人などと言いますがDNAの観点では分類は無意味ですね
純粋な民族という概念はナンセンス
全員が完璧な混血

戦争なんてしてる場合ではないですね

著者ブライアン・サイクス教授は、化石化した古い人骨からDNAを抽出することに成功した同分野の第一人者で、同教授は自分の祖先がどのイヴなのかを調べる研究ビジネスを運営しています

今でも依頼すると実際に調査結果をもらえるらしく、本の末尾には連絡先が書いてあります

ご希望の方は、「オックスフォード・アンセスター」(http://www.oxfordancestors.com/)へ直接、お申し込みください・・とのこと
後日、日本語書類の添付された「調査キット」が届き、指示に従って提出する・・・という運びになるようだ

ちなみに日本人の95%は、9人のDNAの母から生まれているらしい

あなたは誰の子ども?

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/20-31810b60
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。