スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米軍 M1スティール・ヘルメット

2009.09.21 (Mon)
昨日のガスマスクからミリタリー物の話題を続けてみます
これは、第二次世界大戦時のアメリカ軍が使っていた
 「M1スティール・ヘルメット」

前のガスマスクと同様に、米軍放出品を買いました・・・なので実物です
買ったらまず穴が無いか調べましたよ・・・ええ・・・やっぱ怖いですから
・・・で、穴は無かったので、このヘルメットの使用者は少なくとも頭部に損傷は無かった・・と
ひとまず安心 

M101.jpg

M1ヘルメットは、太平洋戦争開始早々(1941年末か1942年初め)に制定されました
それより前は、イギリス軍と同じ平べったい帽子の様なM1917A1ヘルメットを使用していました

M102.jpg

裏はこんな感じになっています

M103.jpg

帽体は二重構造になっています

M104.jpg

こんな風に分離できて、外側の帽体は 鉄製
内側は グラスファイバー のような物で出来ています
おそらく防弾の効果を上げるための二重構造だと思うのですが、詳しくないので詳細は不明

外側の帽体にはカモフラージュ柄のカバーが被せてあるので、交換するといろんな状況に
対応できそうです

M105.jpg

ちなみに、カバーを外した鉄製の帽体はこんな感じです
鉄カブト~って感じです
このタイプのヘルメットは、太平洋戦争開始当初の記録映像でよく見かけますね

アメリカ軍の現用ヘルメットは形状も素材も大きく変わり、今ではこんなヘルメットは使って
いないでしょう・・・すでに文化財的価値もある?ない?

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/198-e37be0e4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。