スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銃床カバー

2009.09.06 (Sun)
クレー射撃を初めて1年半になります

クレー射撃の中でもスキートという種目をしているのですが、最近は特に資金不足で
なかなか撃ちに行けず、家の中で挙銃練習をするばかりです

ちなみに、挙銃練習とは、銃を脇に持った状態から撃つ体勢に持っていく動作のこと

地味ですが、居合いの型に通じるものがあり、スキートの基本です
これが安定しないと、フラフラして狙いがつきませんし、遅いと構えている間にお皿が
飛んでいってしまいます

ところが、僕が持っている銃はスキート用の銃ではなくスポーティングという競技用

日本にはたぶんスポーティングが出来るフィールドが無いと思いますが、実猟に近い
競技で、近距離から遠距離射撃までいろいろな距離を撃つようなものらしいです

話は飛ぶのですが、そんなスポーティング銃の銃床・・・つまり、肩につける部分は、
スキートとスポーティングという種目の違いによって角度や材質も違うのです

スキートは、前にも書いたように挙銃動作が必要となり、ある程度滑る必要があります
ところが、いま持っているブローニングのシナジーという銃はゴムです
もう少し滑る材質じゃないとひっかかる・・・そこでガムテープを貼り付けて応急処置を
していましたが、次第にベタベタしてきたり剥がれたり
適度なすべりで耐久力があり見栄えがいい・・・そんなものは無いかと探していたら

09090301.jpg

最近、膝が擦り切れ、ダメージ加工を通り越してパッコリ割れたジーンズをカットして
半ズボン? バミューダ?っていうの? そんな風に加工した足下の部分

09090302.jpg

これは使える!

09090303.jpg

って訳で、ツギハギしてやっとここまで作りました

09090304.jpg

試しに挙銃してみたらいい感じにすべり、肩につけたらピタッと決まります
さらに銃床に頬付けしたときもデニム生地の感触がグッドです!

09090305.jpg

あとは、最後の止め方をどうしようか思案中
縫い付けてしまうと取り外しが出来ず、濡れた時に困りそう
マジックテープ式がいいかな・・・などと思っています

ああ・・・ミシンが欲しい

完成したら撃ちに行きたいと思っています
さて、どうなるやら

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/183-2551b2c9
トラックバック
コメント
楽しげな加工をされていますね。

こういう工夫をしている時ってとっても幸せですよね。
市販品とか輸入物でもいろいろあるみたいですけど,オリジナルの方が面白い(ネタ的にも・・・)ですから是非とも使用レポートまで楽しみにしておりますね。
おとうたま | 2009.09.06 17:20 | 編集
ナナ・テスカトリありがとうございますv-205゜凄く気に行ってますe-257モンハンやろうぜv-363
ハンター | 2009.09.06 20:35 | 編集
おとうたまさま こんにちは

コメントありがとうございます
いゃあ~単にお金をセコっただけなんですけどね(笑)
それでも作ってたら、ああして~こうして~と、なかなか楽しいものです
仕上げが残っていますが、今のところ試した感じはデニム生地のすべりがぴったりです
完成したら撃ちに行ってインプレッションをアップします~
かえる十兵衛 | 2009.09.07 18:46 | 編集
ハンターさん・・・いや・・ハンターくん(笑)

こんにちは
ナナ・テスカトリ気に入ってもらえたようで良かったです

あと・・・なんでしたっけ?
なんとかカトル・・・お金を貯めて買ってくださいな
無駄遣いはだめですよぉ~
かえる十兵衛 | 2009.09.07 18:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。