スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふる~い電卓

2009.06.13 (Sat)
だいぶ前の事になるが、オークションで電卓を2,000円で落札した
驚くなかれ定価はなんと129,000円の品物!!!

36年前の製品ですけどね(笑)
壊れている箇所もなく全て機能してますよ

calc02.jpg

シャープ製 PC-1001
1973年に発売された関数計算用・電子計算尺(ディジタル・ルール)
三角関数、逆三角関数、双曲線関数、対数、指数など15種の関数がワンタッチキー操作で
即座に求められ さらにプログラム機能が付いており最高64ステップのプログラム機能が
使えるという優れもの

今じゃ当たり前?
そんな事を言っちゃいけません
36年前の電卓にその機能・・・という事を考えると、今で言うと
「ピタリと当たる競馬、競艇、競輪予想計算機能が付いた」
みたいな的な~ですよ

ボタン電池など無い時代の物なので当然コンセントから電源を取ります
だから手に持って回るなんて芸当には不向き・・考えてもいけません
固定電話のノリで使います
何度も言いますが36年前の製品ですから
たぶん卓上式のみで電池式も無かった時代だったのでは??

calc01.jpg

この電卓、どこが気に入って買ったのかというと文字盤です
そう、光電管で緑色に浮かび上がる数字のノスタルジックな感じ

あと何年、机の上で楽しませてくれるのかわからないけど
大切使いたいです

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/16-4da30a90
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。