スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本刀鍔 南蛮透かし 登竜門

2009.09.03 (Thu)
日本刀の鍔 「南蛮透かし 登竜門」 です

大きさは、縦: 7.7cm 横: 7.6cm 厚さ: 0.5cm で材質は鉄です
耳の部分は金で象嵌されています  真鍮ではなく純金です! 光り方が違いますね
作られたのは、江戸時代中期から末期にかけての頃です

tubatouryuumon01.jpg

丸形の鉄鍔を透かし彫りにした「登竜門」の図柄
波を背景に、下側に門(登竜門)、右に魚(鯉)、左に鯱(しゃち)そして上側に龍
を配置しています  鯉が登竜門を通って鯱そして龍へとなっていく様子を表しています

前にも、縁頭金具で同様の題材「登竜門」を扱ったものを紹介しましたね
あれと合わせて拵(こしらえ)を作れば、図柄の統一が出来ると思い、数年前に刀剣店
で購入したものですが、いまだに拵え製作まではしていません

tubatouryuumon02.jpg

精進して出世する・・そんな図柄が武士に好まれたのでしょう
どちらかというと金色が派手な印象の鍔ですが、図の示す意味は深いように思います

よく見ると、小柄穴(こづかあな)と笄穴(こうがいあな)は鉄ではなく赤銅です
あとではめ込んであるのですね

ちなみに・・・小柄穴(こづかあな)とは、左側の縦長の穴
笄穴(こうがいあな)は、右側の縦長の穴で、それぞれ小柄と笄というものを鞘から
取り出す時に、この穴を通して抜く為のものです
不要な場合はあとから金属を詰めて塞いだりもします
以前に紹介した「小透かし甲冑師鍔」は、赤銅で小柄穴が塞がれています

手が込んでいるなぁ~と関心します
いまは昔ほど需要が無いですから、こうした仕事をする職人も少ないでしょうね
これも文化財のひとつだなぁと思って眺めています

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/155-5174faf7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。