スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コールマン三兄弟

2009.08.09 (Sun)
コールマンというメーカーのシングルストーブの中でも軽い部類のもので、
PEAK1(ピークワン) というブランドシリーズで20年以上前に販売されていたものです

火力は、最高時約2125kcal/h 
燃料タンク容量は、約330cc 
燃焼時間は、約2.2時間
重量は、約680g

といったスペックです

fez08.jpg

実は、カタチが好きで3つ持っているのですが、入れ物はこんな感じ

fez01.jpg

左のものだけアルミのケース
中にはハンドルも入っていて、ケースがそのまま鍋になるようですが、サイズ的にちょっと
小さいと感じるので鍋として使った事はありません

二つは防水っぽいナイロン素材の袋ですが、デザインが違います

fez02.jpg

左の銀色は#442というタイプ、真中の茶色は#400、右の黒色も#400
同じように見えますが、ビミョーにディテールが違います

ちなみに製造されたのは・・・・

fez03.jpg

左の銀色#442は、’80年6月製造

fez04.jpg

真中の茶色#400は、’80年7月製造

fez05.jpg

右の黒色#400は、’85年10月製造

どれも、かるく20年は経過している品物ですが、今でも現役で使えています
特に真中の茶色はお気に入りでよく使っています
先日のキャンプにもこれを持って行きました

今でも、現行型Coleman(コールマン)フェザーストーブ#442-726Jとして販売していますが、
これは火力調節レバーの無いワンレバー仕様なのです

fez06.jpg

銀色の#442は、そのワンレバー仕様のものです
茶色と黒色の#400にはある黒いつまみの付いたレバーが、銀色の#442に無いのが
わかりますか?  レバーはジェネレーターと呼ばれる燃料(ホワイトガソリン)を気化する
部分についており、トロ火から最強まで火の大きさ調節をし易くなっています

ツーレバー仕様の#400が、どうしてランインナップから無くなってしまったのかは
わかりませんが、僕はこのツーレバーの方が好きです

fez07.jpg

ピークワンは、コールマンとも微妙に規格が違ったりするのでイザという時の為に
少しずつ保守部品を買い集めてストックしています

ジェネレーター、バルブ、フューエルニードル&バルブ・・・など

大事に使えばきっと一生もの・・いえいえきっと僕よりも何倍も長生きする道具でしょう

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/153-96f1b381
トラックバック
コメント
キャンプとかお好きなんですねぇ。
自分もボーイスカウトやってたので懐かしいです。

しかし、シングルストーブが
なんか、かわいらしいミニロボに
見えるのは私だけ?(w
こう | 2009.08.09 23:17 | 編集
こうさん こんにちは

コメントありがとうございます
キャンプ好きですが、なかなか行けないんですよ~
確かに手足のあるロボットに見えますね
使い込むぶん愛着が増していきます

こうさんはツーリング良く行ってますね
雲仙には行かれましたか?
仁田峠の下りから良いコースありますよ!
僕もそのうちまた行こうと思っています
こうさんも是非どうぞ!
かえる十兵衛 | 2009.08.10 01:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。