スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロトレック 1300J1JF

2009.05.28 (Thu)
プロトレック 1300J1JF

いまから2年前に買ったカシオの腕時計プロトレック
定価7万円をネットで探して4万円で買ったもの
値段が高いのはチタンベルトのせいで、同じスペックでラバーベルトならば2万円くらい

protrek01.jpg

3センサーで「方位・気温・気圧・高度」の測定ができる
電波ソーラーなので自動で時間を修正し、しかも電池交換いらず

この 電池交換 ・・が、この時計購入のキッカケになった

実は以前にもプロトレックは持っていて、同じように3センサーだったが・・電池式だったので
当然のように交換時期がやってきた

そこで、当時近所にあった見るからにさびれた時計屋に持っていった
おじさんがひとりでやっていた古いタイプのお店だった

おじさんに電池交換を告げると、手こずりながらも二度三度と裏蓋を空けては閉め・・・を繰り返しながら作業していた
どうやら分解した際の防水パッキンがうまくはまらずに苦戦している模様
ボタンを押して確認してはまた分解・・・を繰り返している

protrek02.jpg

しばらくすると出来たようで、確か電池3個と交換作業代金も含めて
6000円くらい支払ったように記憶している

おじさんは気前が良く、帰りにティッシュを3箱くれた
この店は特販日のガソリンスタンドですか?・・と思いながらもおじさんの好意に
ありがたく頂戴したのでした・・・が・・・・これがダメだった

すべてが・・・

交換したのは夏だったので数日後に海に行った
防水仕様なので当然そのまま時計は腕にしたまま・・・・・ジャバジャバ~

海から上がり、時計を見ると文字盤には海水が入りボヤボヤ~っとしていて既に茶色いサビらしきものが見えた
文字も消えて何も表示していない・・・・終わった・・・・

あとから聞くと、プロトレックのようにセンサーが沢山入っている時計・・
特に気圧センサーは繊細なのでカシオに送り返すのが通常らしい

知らなかった僕と時計屋のおじさんは、その場でバラシちゃいました
しかも運の悪い事に、裏蓋を何度も開けたり閉めたりしたものだから防水パッキンもダメになっていたのでしょう・・・本体ごとおじゃん!

でももうそんな事はありません
今のこれは一生モノです・・・たぶん

だって電池交換はないのだから

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/14-8ffcb4fa
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。