スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コクサイ SAA アーティラリー

2009.07.31 (Fri)
コクサイのモデルガン 「コルト SAA アーティラリー」

これもネットオークションで手に入れました
SAAは前にも説明した「シングル・アクション・アーミー」の略です
ハンマーを起こしてからでないと引き金を引けません

SAAkoku01.jpg

箱はこんな感じ  横からスライドさせて出すのは珍しいですね  でも出しにくいよ
金属(亜鉛合金製)のモデルガンです  重量感があります
飾り用のカートリッジ(弾)が2発ついています   発火用のカートリッジありませんでした

SAAkoku02.jpg

アーティラリーは、5-1/2インチの銃身のもの
他にも、これより短い4-3/4インチ銃身の「シビリアン」や、長い7-1/2インチ銃身の
「キャバルリー」という銃もあります

SAAkoku03.jpg

カートリッジ(弾)はシリンダーを回して右側から入れます
写真は、別売りのダミーカートを入れています  もうコクサイというメーカーは存在しないので
他社製の・・・なんでしたっけ?忘れましたが適応品を入れています

SAAkoku04.jpg

各部品にはシリアルナンバーと思しき「76845」が刻印されています
モデルガンは、型で作るのでどの銃も同じ番号でしょうけれど、実銃は個体で番号が
違うのでしょうね

そういえば、大戦当時の旧日本軍の軍刀にも同じように各部品に同じ番号が
打刻されていました  同じ意味だったのでしょうか?
番号の打刻・・これが最も簡単で確実な管理方法だったのでしょうね・・・たぶん

SAAkoku05.jpg

グリップエンドにも刻印あり
「000625」は、たぶんコクサイの製造番号だと思います
625個目の製造品ってことかな?

サイズ的には実銃と違い、シノンダーが小さかったり、トリガーガードの形が
違っていたりするようで、特にシリンダーのカートリッジが入る穴径はかなり
小さくできているみたいですね  
実銃を並べて比較するわけではありませんが、やはり気分的には、モデルガン
でもせめてサイズだけはホンモノに近い・・いや・・同じものが欲しいところです

いろいろ調べると、どうやらSAAでホンモノに近いのはマルシン製のようですね
それも持っていますので、そのうち紹介します

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/136-f0ba0ae4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。