スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本刀鍔 家紋透し図 忠次

2009.08.05 (Wed)
日本刀の鍔 「家紋透し図 忠次」 です

大きさは、縦: 6.9cm 横: 6.8cm 厚さ: 0.5cm で材質は鉄で出来ています
作られたのは江戸時代中期より末期頃です
作者の銘は「忠次」とありますが、名鑑にて未確認です

tubasukasi01.jpg

碁石のような端にいくに従って薄くなる作りこみで、家紋を6つ配置しています
家紋の透かし彫りが綺麗だなと思い数年前にネットオークションで購入しました

家紋は桐・梅・桜・・などをデザインしたものでとても上手に抜いています
金属加工でこのように薄く壁を残して抜く技術ってどうするんでしょうね?
昔は機械など無く手作業だったでしょうからね~すごい技術です
いつもながら関心しきり

tubasukasi02.jpg

昔、鎧(よろい)などを作っていた甲冑師(かっちゅうし)が作った鍔を甲冑師鍔と
いいましたが、この鍔は甲冑師鍔の特徴である簡素な中にも大胆という要素が
見て取れますので、もしかしたらそういうものなのかも・・・!?

・・・と、いつものように想いは戦国時代へトリップしていくのでした(妄想タイム)
時々、実戦に使用されて出来たと思われる刀傷などを見ることがあります
そういう時は時代の流れを感じます

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/114-6f00819e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。