FC2ブログ

日本刀鍔 南蛮透かし

2009.07.17 (Fri)
日本刀の鍔 「南蛮透かし」 です

大きさは、縦: 7.18cm 横: 6.52cm 厚さ: 0.48cm で材質は鉄で出来ています
作られたのはおそらく江戸時代中期より末期頃ですね

tubakarakusa01.jpg

このように唐草模様が透かし彫りで精巧に彫られている図柄を 南蛮鍔 と呼びます
南蛮・・の名前の通り長崎で流行が始まったらしいですね

安い大量生産品は当然、型を作ってそこに溶けた鉄を流し込む鋳造という作り方
ですが、そういう作り方をしたものはパーティングラインという合わせ面のスジが
出て、しかもエッジがシャープに出ないダラッとした丸い角になります

この鍔は、経年変化によって鉄が腐食してはいますが、そういった大量生産の
特徴もなく彫りも緻密なので職人さんの手彫りによる作品だろうと思います

tubakarakusa02.jpg

よく見ると、表から裏~ 裏から表~ と絡み合った唐草がとてもよく表現されています
どうやって彫ったのでしょうか??? 

構図がとても細かいです  下書きなしなんでしょうか???
この鍔ひとつで、いろいろと想いを廻らせています

ちなみに・・・話は変わりますが、今日の仕事帰りの社内からの写真です
携帯で撮ったので画質はイマイチですが、梅雨の晴れ間が綺麗だったので撮影

20090716.jpg

九州北部も、もうすぐ梅雨明けだ~!

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/112-bb1dde92
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top