スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インラインスケートのウィール

2009.05.20 (Wed)
インラインスケート

ローラーブレードと呼んだりもしますが、ローラーブレードはシューズを作っている会社の社名で、競技としての正式名称は「インラインスケート」

他もインラインシューズを作っているメーカーとして、K2、NIKE、FILAなどがある

シューズにはアイススケート靴と同じようなブレード(刃)に片足4個ずつ、両足分で8個のウィールが付いている

良い靴は各ウィールにすごく精度の良いベアリングが入っていて、
シャ-------------とすごくスムーズかつ滑らかに回転する

inlineshoose04.jpg

なんといってもインラインパーツの中で一番の消耗品はウィール
「Wheel」と書くのでウィールともホイールと呼びます
インラインスケートを趣味とする人はタイヤと呼ぶよりもウィールと呼ぶ方が一般的でしょう

ウィールは大きなスポーツ用品店や専門店やネットでも売っていて、
外径サイズがミリメートル(mm) ・ ゴムの硬さがxxAで表されてます

外径サイズは、大きくなれば直進安定性が増すけど旋回性が失われる
反対に小さいと小回りがし易いがスピードも出難い

硬さは、数字が大きくなれば硬くなりゴムの耐久性が上がるけどグリップ力が失われる
当然、柔らかいとすぐ擦り減るってことです

スペックは一長一短なので目的に合った選択をする必要があるようです

inlineshoose03.jpg

だいたい

フィットネス系 70mm~80mm 78A~85A
ホッケー 60mm~72mm
インドア用 70A~80A
アウトドア用 80A~108A
アグレッシブ 52mm~66mm 85A~108A

こんな感じになってるようです

ひょんなことからK2とFILAのインラインスケートを2足買ってしまったけど公園で練習中に大コケして・・・・右肩を痛め、あえなく引退

inlineshoose01.jpg

いまではベランダストッカーボックスの中でコヤシ・・・高かったのに・・・

初めてインラインスケートを買った時、会社でブームになり
みんなでインラインホッケーチームを作ろうとスティックまで買ったのに

ああ・・・また無駄な買い物を・・・

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/11-51066509
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。