スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本刀鍔 銀杏図 金龍堂清秀

2009.07.13 (Mon)
日本刀の鍔 「銀杏図透かし 金龍堂清秀」 です

大きさは、縦: 7.2cm 横: 6.9cm 厚さ: 0.45cm で材質は鉄で出来ています
作られたのは江戸時代中期より末期頃

「金龍堂清秀」 の名前から製作していた地域が判ると思うのですが、
現在判明しているのはここまでです

tubaityou01.jpg

本当に日本刀の鍔は構図がいいです
この小さな面積の中にうまく銀杏の葉が配置されいてますよね
しかもそれを金属で、鉄で作っているんですよ スゴイ!

葉をよく見ると銀杏の葉の独特なスジ(葉脈?)が彫りで表現されています
そして、破れて切れ目になっている部分まで再現されているのです

これは刀剣店から購入したものですが、購入当初は所々に薄い錆が出ていました
表面は、手で軽く擦る事でなんとか取れたのですが、細い隙間の錆取りが大変でした

結局、紙を細い短冊状にして隙間に通すことで錆落としをしましたが、こんな狭い
隙間をどうやって作ったのだろうと関心させられます 神業ってこの事ですよ

tubaityou02.jpg

今は時々こうやって出して眺めていますが、資金難のため売りに出そうとしています
こういった量産品でない一点ものは、一度売ってしまうと二度と同じものは手に入らない
でしょうね・・・とうしようかなぁ

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://voyager660.blog85.fc2.com/tb.php/109-7dfdfcf5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。