FC2ブログ

VOLTY エアクリーナー交換

2009.08.31 (Mon)
エアクリーナーの部品を注文していたYSPから電話があり、届いたとのこと!
早速、とりに行きました
代金は1600円

09083004.jpg

これです
箱に入っていて、スズキ純正部品のロゴがイッパイ入っています
白い部分にも”S”のマークがエンボス加工されていて、いかにも純正部品って感じ

9083005.jpg

中を開けるとこんなものが入っています
まあ円筒形のスポンジなのですが、少量のオイルで湿らせてあります
このオイルがゴミを吸着させ、湿気をキャブに入れない働きがあるのでしょう

09083006.jpg

先日、掃除しておいたフレームの部品にスポンジをかぶせます
前はこんなの無かったよな・・・と言う事は、これが全部キャブレターから吸い込まれた!?
まあ・・・調子も悪くなるハズですな

09083007.jpg

あとはこうやって元のように取り付けておしまい

試しにエンジンを始動してみましたが、軽く吹け上がりますし快調です
近々、試走してみます

あとはオイル交換もせねば・・・

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト



第21回福岡県大会

2009.08.30 (Sun)
今日は、〇太郎と二人で居合いの大会に参加するために朝8時過ぎに家を出ました
今日は選挙の投票日でしたが、期日前投票をすませていたので大丈夫!
車で約30分で到着しました。

居合いの試合は、各段位毎に分かれて指定された型3本を2人が並んで演舞します
それを3人の審判が判定する形で進んでいきます
聞くと、今日は60数名が参加する大会だそうです

09083001.jpg

僕は、三・四段の部に出場しましたが・・・ショボイ結果に終わりました
対戦相手がそのまま優勝したのがせめてもの慰めです(T_T)
ちゃんと稽古せんといかんですね~

〇太郎くんはと言うと・・・

09083002.jpg

小学生以下は試合ではなく合同演舞という形になりました
始めて間もないですが、順調に上達しているようです

09083003.jpg

最後は、努力賞の賞状と記念品を頂きました

まあ~こんな感じで今年の大会は終わってしまいましたが、来年はいよいよ全国大会
がありますので、それまで稽古に励んで今度こそ良い成績を上げねば!!
また〇太郎と一緒に出場できたらいいな・・・と思っています

〇太郎くんお疲れ様でした(^o^)

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ


日本刀拵金具 目貫 二羽の雀

2009.08.29 (Sat)
日本刀の目貫金具 「二羽の雀図」 です

目貫(めぬき)とは日本刀の柄(つか)に巻き込む金具です
作られた時代は判りませんが、幕末から明治にかけての新しい物のような感じがします
材質は素銅で、いい感じに茶色というか使い込んだ十円硬貨のような色になっています
サイズは、ひとつが 横3.85cm 縦2.7cm

tubamenukisuzume01.jpg

雀はそれぞれ二羽ずつ描かれています
ペアになっていることにも意味があるような気がします・・・たとえば夫婦だとか?
その辺りはもう少し調べてみる必要がありそうです

ここに描かれている雀は丸々として愛らしいですね
眼の方向もしっかりしていますし、立体感もあり、構図としてのまとまりを感じます

tubamenukisuzume02.jpg

当初は、居合刀の目貫として使用するつもりだったのですが、雀の図柄はこれだけ
しか手に入らず、ちょうどトンボの揃い金具が手に入ったのでそちらにしました

話はそれますが、本来、拵え(こしらえ)は刀にとって外出用の外着です
ですから、武士は外装にかなり気をつかっていました
心ある武士は、新年を迎えるたびに柄糸を巻き換えていたようですが、お金の無い
下級武士は手先の器用な仲間に頼んで巻いてもらっていたようです
禄(ろく)の低い下級武士は、そうした柄巻きのアルバイトで小遣い稼ぎをしていた
みたいですね   芸は身を助けるってことでしょうか

それから、日本刀は普段、家では白鞘(しらさや)といって、アニメ「ルパン三世」の
石川五ェ門が持っているような木で作った鞘に入れて刀身を錆などの湿気から守り、
次の戦いに備えます  なので、白鞘のことを「安め鞘」ともいいます
全体は、朴(ホオ)という木で出来ていて、左右に分割されたものを合わせた構造になって
いるのですが、左右は続飯(そくい)という白米と水を練ったものを使って接着されています

ですから、やくざ映画などで見る白鞘のまま斬りあうなんてことは、武士にはありません
安め鞘ということもありますし、米で張り合わせた鞘や柄で斬りあってもすぐに剥がれて
割れてしまいますから実際の使用はためらうでしょう

そんなことを知ってTV時代劇や映画を観ると、???・・と違和感を感じることは
少なくありませんが、まあ、あくまで劇中の脚色なのでしょうね

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ


今日の稽古(2009.08.28)

2009.08.28 (Fri)
今日も〇太郎と稽古に行きました
参加人数は、11名  その中に珍しいT先生の顔もありました

明後日、日曜日30日は、いよいよ福岡県大会
いまさらジタバタしても始まりませんから、日頃の修練通りしっかりやるだけです

090828.jpg

〇太郎はM先生に指導して頂きました
やはり自分が刀を振るのと指導するのは別物・・なかなか難しいものです
M先生の指導を受けて〇太郎の振りも良くなったように思います

〇太郎、がんばれ! (^o^)/

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ


愛刀の手入れ

2009.08.28 (Fri)
今日は、居合いに使っている愛刀を念入りに手入れしました

katana011.jpg

まずは柄から目釘(めくぎ)を抜きます  
ゆるいテーパーになっているので細い方から叩くと簡単に抜けます

目釘は、竹の一番強い皮を残して削り、自作しています
目釘の役目は、柄から刀身が抜けないように止めることです

katana02.jpg

あとは、こうやってスルスルと柄を引き抜いて

katana03.jpg

切羽(せっぱ)と鍔(つば)も抜き取ります
切羽は鍔を挟むように2枚ついています
手前の切羽の前には、緩み止めのため鹿皮を入れています

ことわざの「せっぱ詰まる」というのは、切羽で挟まれた鐔が固定されている状態に
譬えて、身動きのとれない様を切羽詰まると表現しています

katana04.jpg

切羽・鍔まで抜き取ると、柄の中に入っていた刀身の延長部分が見えています
この柄の中に納まっている部分の事を、中心・茎と書いて「なかご」と呼びます

この刀には 「平成八年一月 日」 と彫ってあります
これは、この刀の作られた日付です   
現代の刀なのでピカピカですが、明治以前のくらいの刀は、小学校で使い込まれた
運動場の鉄棒のように黒光りしたサビ色となります
手入れが悪かったり、時代がもっと古くなるとこうした銘も読めないくらいにボロボロ
にサビてしまいます

katana05.jpg

こちら側には 「九州三池住四郎安光作」 と彫ってあります
これは、この刀を作った作者の銘  自分が作ったというサインですね
九州の三池に住んでいる四郎安光という刀匠が作ったという意味です

この刀匠は、福岡県大牟田市で現在も作刀されており、小宮國治さん(79歳)
率いる國忠・國光・安光・國天さんなど親子三代で作刀されておられます

katana06.jpg

ハバキを抜いたところです
ハバキ下は、打ち粉が溜まり易い所なので時々こうしてハバキ元から掃除します

ちなみに「打ち粉」は、時代劇などで武士が自室でトントントン・・としているアレです
砥石の粉です   刀に塗っている古い油を拭うために用います

katana07.jpg

刀身まで古い油を拭い、新しく油をひいた後に、逆の手順で組立てます

ここまで分解して手入れするのは月に一回くらいですが、目釘の点検は稽古の前に
必ず行います
目釘が緩んで抜けたり、折れたりすると刀身が飛んでいって大事故に繋がるので
大切なメンテです

刀などは古いものは700年以上も前のものがピカピカで残っています
大切にすれば物は残るんですねぇ~ 人間よりずっと長生きです

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ


back-to-top