スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WA ベレッタM92FS カーボンブラックHW

2010.03.10 (Wed)
WA(ウエスタンアームズ)というトイガンメーカーが作っている
ベレッタM92FSカーボンブラックHW

m92f01.jpg

マグナシリーズ最高のベストセラーのカーボンブラックHWモデル
HWは、ヘビーウエイトの事で樹脂にアルミやら金属の粉が混ぜ込んであるらしい
なので、角の部分などが摺れてくると金属分子が露出してキラッと光り金属感がある

特にこのモデルは、通常のヘビーウエイト素材とは異なる配合で成型されたスライド&
フレームにブラストフィニッシュを行う事で樹脂製ながらも今までにない金属感を表現
しているそうです  確かに良い感じ!

m92f02.jpg

エアガンはこれまでにも紹介してきましたが、これも同様に購入してから数年が経過
しています   買ってからは、家でパンパン~するくらいで、外での使用が無かったので
とっても綺麗な状態を保っています

ハンドガンの中ではカタチも好きな方なので、とてもお気に入りです
今も部屋のオブジェとなっていますが、たまには外でパンパンやってみたいものです(笑)

m92f03.jpg

家には、これ用のガスすらありませんので外でパンパン~するためには買わないとね
暖かくなったら○太郎くんとサバゲーやりたいなぁ

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

東京マルイ ベレッタ92F ジル・バレンタインモデル

2009.07.29 (Wed)
東京マルイのエアガン 「ベレッタ92F ジル・バレンタインモデル」

バイオハザード3の主人公ジル・バレンタインが使っていたベレッタのM92F
S.T.A.R.S.カスタムで、通称サムライエッジです   
このエアガンは、以前にネットオークションで9000円で買いました

bio92F01.jpg

元になった銃には、ベレッタ92Fの中でも過酷な実戦にも耐えうる為スライドロック部を
幅広にしたブリガーディアスタイルを採用し、ステンレスシルバーのバレル、ホワイトの
ダットサイト、木製風グリップ、S.T.A.R.S.メダリオンが付いています
メダリオンの水色はジモデルのカラーみたいですね

bio92F02.jpg

さらに買ったときから前オーナーによってカスタムされており、スライドレバーと
マガジンキャッチボタンが交換されていました
レバー・ボタン共に長さが延長されており、手が小さくても操作がし易いようになって
いるようです  色が金色っていうのはちょっとね~と思いましたが、塗らずにいます

bio92F03.jpg

さすがイタリアデザイン! 全体がまとまっていますね
各部のアール処理にも美しさを感じます

bio92F04.jpg

エアガンなのでガスを注入して6mmのBB弾を入れれば発射できますが、ほとんどそういう
使い方はしていません  形は好きなのですが全体的に作りが甘く、パーティング面の
スジが残っていたりバレルのシルバーの発色が良くなかったり・・・と不満も多々あります

これは〇太郎のところにもらわれていきます
大事にしてちょ~だい

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ


東京マルイ デザートイーグル 50AE

2009.07.16 (Thu)
東京マルイのエアガン 「デザートイーグル 50AE」

少し前に、安さにつられてついついネットオークションで購入しました
メーカーは東京マルイ  前に紹介した「SIG P226」と同じトイガンメーカーです

DESERT001.jpg

箱はこんな感じ  マルイのトイガンは共通の白黒基調デザインですね

DESERT002.jpg

色は黒でABS製(プラスチック)
6mmのBB弾を発射できるガスガン(エアガン)です
マガジンが鋳物?の合金製なのでズッシリ重いです  そのせいで、マガジンを抜くと
スカッと軽くなって、いかにもプラスチックの銃~って感じになります

買ったときから他社製の木製グリップに交換してあり、元のプラグリップは付属して
いませんでしたが、オークションで見てこのグリップが特に気に入ったのでOKです
右側にのみイーグルでしょうか?鳥の絵が彫ってあります
なかなか高級感がありますね

DESERT003.jpg

実銃のデサートイーグルについては、詳しいことを知りません
イスラエル製の大型拳銃である事と、映画「ニキータ」の中で主人公が使っていたのを
覚えている程度です  他にもいろいろな映画で登場しているのではないでしょうか

DESERT004.jpg

ガスを入れて撃ってみました
ブローバック銃なので、撃った瞬間に上部のスライド部が動きます
ハードキックバージョンということもあって反動が良い感じにズシンときます

おおお~これはすごい!
買ってしばらくは弾は入れずにガスだけ入れてバシュッバシュッ・・・と
空撃ちして反動を楽しんでいました

おもちゃのエアガンでこの反動だから、実銃は片手では撃てないくらいの反動なんでしょうね
グアムや韓国に行くと観光客相手にそういったツアーもあるらしいですから
行ってみたいですね~ バキュ~ン

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ


マルシン アンシュッツM1403

2009.07.07 (Tue)
マルシンというメーカーのエアガン 「アンシュッツM1403」

MARUSHIN ANSCHTZ M1403
これはマルシンのエアーライフル  木製ストックで可変ホップが付いてます

ans01.jpg

装弾数28発
全長1054mm
重量2400g
可変スーパーソニック・バレル搭載
初速90m/s

これは以前にオークションで手に入れたもので、サバゲーのスナイパーとして使うには
若干パワー不足だし、カスタムパーツも少なく大して発展性もない・・・でも雰囲気を
味わう物としてはいいです

弾は銃本体に入れ込むタイプで、APSなどのカートリッジ、マガジン等の交換は出来ず
弾を撃ち尽くすとまた銃本体に補充しなくてはならないのです

ans02.jpg

ドイツの銃器メーカー、アンシュッツ(Anschutz)社が実銃を取り扱っています
正式名称は"J. G. ANSCHUTZ GmbH & Co. KG"  

主にライフル銃を製造・販売していて、特に競技用ライフルが有名です
エア・ライフル競技ではファインベルクバウ(Feinwerkbau)社の製品が優勢ですが、特に
スモール・ボア・ライフル及びバイアスロン競技においては世界的にも圧倒的と言って
よいシェアを誇っています

ans03.jpg

ちなみに、日本とアメリカの射撃事情についてですが、かなり違うみたいです
もちろん日本では銃器に対して厳しい所持制限がありますが、それ以外にも競技と
しての射撃事情が違うのです

日本で射撃競技と言えば、UIT、いわゆる国際射撃種目に則った競技です
しかしアメリカではUIT競技など知ってる人間すら殆どいないらしく、銃砲店には
バウもアンシュッツもヘンメリーも、まず置いていないとのことです

「エア・ピストル」などと 言えば必ずオモチャのが出てくるし、
もし店員に「ファインベルク・バウを探してる」等と尋ねても「それは何だ?」と
聴き返されるのがオチで、いわんや「クルトツーンの射撃コート」などと訪ねたら
殆ど宇宙人扱いされるそうですよ

実際それらを購入するのは日本より大変で、アメリカでエア・ピストル、エア・ライフルを
競技としてやろうと思っても困難だということです

エア射撃としての環境は、日本の方が恵まれているのかもしれませんね

ans04.jpg

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ


東京マルイ 89式小銃屈曲式銃床

2009.07.06 (Mon)
東京マルイというメーカーのエアガン 「89式小銃屈曲式銃床」

89siki01.jpg

これはサバイバルゲーム用にと思って買ったのですが全然使ってないです

89siki02.jpg

新品のピカピカだといかにもおもちゃって感じがしたので、ちょっと角を擦ってみたりして
使用感を出してみました  どうでしょうか?

本物の89式小銃<折曲銃床式> は折曲銃床式の自衛隊正式採用89式小銃で、現在
実際に使われています  中でも折曲銃床式は空挺部隊用の銃らしいです

この銃は、製作元である東京マルイが自衛隊から図面を受け取り、本物の寸法と重量
バランスで作られているそうです  東京マルイのHPにも比較が載っています
実際の演習でこの電動ガンを使用するために同じに依頼して作ったとのこと

そんなこともあってか、この電動ガンは金属部品が多いです
作りもとてもしっかりしており、ガタなど一切ありません

セレクターレバーの切り替えで単発、3バースト、連射が切り替え可能ですが、このレバーは
少し慣れが必要かもしれません  
某ガン雑誌でもそのような内容が掲載されていましたが慣れだけの問題ですし、どうという
ことはありません   全体的に気に入っています

89siki04.jpg

先端の(ハンドガード)カバー部分にバッテリーが入っているのですが、この部品は
元々はプラスチックでした

89siki03.jpg

それを別売りの金属の物に交換しています  その方がよりリアルでグッドです!

89siki05.jpg

また、実銃写真を元にリアサイトの目盛りにホワイトを入れ、のっぺらぼうのダイヤルに
目盛りシールを作成しました これで本物っぽくなったでしょう~(自己満足)

長物と呼ばれる銃身の長い銃はこれを含めて3丁あります
以前に紹介した「P-90」とこの「89式小銃」、そしてあとひとつ「アンシュッツM1403」という
銃があります  次はそれ・・いきますかね~

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ブログランキング・にほんブログ村へ


back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。